冒険家マイク・ホーンとナミビアを走った! 砂漠のGクラス – GQ JAPAN

Home » ブランド » パネライ » 冒険家マイク・ホーンとナミビアを走った! 砂漠のGクラス – GQ JAPAN
パネライ コメントはまだありません

Mike Horn and G-Class Mercedeses in Namibia

世界的な冒険家のマイク・ホーンの新プロジェクトは、北と南の両極をメルセデスGクラスとヨットで制覇するというもの。そのナミビアのパートをモータージャーナリストの塩見智が取材した。

Photos: dmitri sharomov, @2016 Richard Thompson III
Words: Satoshi Shiomi

冒険家マイク・ホーンとメディアを乗せ、夕暮れのナミビアを行くメルセデス・ベンツGクラス。道路は未舗装なだけでなく、洗濯板状に波打っており、Gクラスの足まわりに深刻なダメージを与える。

ナミビアというところ

『GQ JAPAN』編集部に「冒険家のマイク・ホーンが始めた『Pole2Pole』という冒険のナミビア区間を同行しませんか?」というお誘いが、長年マイクを支援するメルセデス・ベンツから届き、話が僕に回ってきた。無邪気にワクワクしていたが、その後「荷物をなるべく減らすように」「スーツケース禁止」「途中2晩はテント泊」「水着、ダウンジャケット、ウェットティッシュ、携帯トイレ持参」と次々に険しそうな取材環境の詳細が届くに連れ、徐々に編集部が僕を派遣することにした理由を理解した。

恥ずかしながら、行くことが決まって初めて場所を確認したナミビア共和国。南アフリカ共和国の北に位置し、西は大西洋に面する。面積は日本の約2倍だが、人口は約230万人。ドイツの植民地時代を経て、1990年に独立、現在は英連邦に属する。内陸部には世界最古とされるナミブ砂漠が広がるが、今回は海沿いのサバンナ地帯を北上するという。

過去、赤道に沿って世界一周したり、アマゾン川をカヌーで7000km下ったりと、常に世界規模の冒険をしているマイクの最新の冒険がPole2Pole。文字通り北極圏と南極大陸を含む世界中を、海上はヨットで、陸上は彼専用のメルセデス・ベンツG550で進むというもの。5月にモナコを出発し、ナミビア、ボツワナ、ケープタウン、南極大陸、オーストラリア大陸、カムチャツカ、そして北極圏というルートが発表されている。

コメントを残す