アンドロイドをアイドルに育成 -ドワンゴ・石黒研・パルコ共同企画 – マイナビニュース

Home » 池袋 » アンドロイドをアイドルに育成 -ドワンゴ・石黒研・パルコ共同企画 – マイナビニュース
池袋 コメントはまだありません



ドワンゴおよび大阪大学 石黒研究室、パルコは、アンドロイド(人間型ロボット)をアイドルに育てる共同企画「アンドロイド『U』育成プロジェクト」を開始することを発表した。

「アンドロイド『U』育成プロジェクト」

同プロジェクトは、石黒研究室が開発した女性型アンドロイド「U」をネットとリアルからのアプローチによって、社会的存在感のあるアンドロイド+アイドル、「アンドロイドル」へと育成することを目指す社会実験。「アイドル育成」という手法を用い、人と豊かにかかわるアンドロイドを創成するために行われるという。

ドワンゴは同プロジェクトにおいて、「ニコニコ生放送」を通じてユーザーとの様々なインタラクティブな企画を提供し、スムーズで自律的な対話システムの構築をサポートするという。「U」がユーザーとコメントを介してコミュニケーションを取ることにより、それらのコメントは対話システムのデータとして収集されていく。

ニコニコ生放送の特徴として、同時に複数のコメントを受けながら配信者が主導となって対話を進めていくので、アンドロイド側はコメントを選ぶことができることに加え、難しい質問等をスルーしても不自然ではないので、円滑な対話が成立するという。これにより、ユーザーが「U」との対話感を高め、豊かな関係を築いていくことが期待できる。また、ニコニコアンケートなど独自機能を使って、ユーザー参加型のアイドルプロデュースも行っていく予定となっており、未完成なアンドロイドルが人とのコミュニケーションによって完成されていく様子がエンターテイメント化されるということだ。

また、パルコは、店舗にて「U」のリアルな活動の場を提供する。「U」が、インフォメーションスタッフや1日店長として池袋PARCOに登場し、来店した人が「U」とコミュニケーションできる機会が提供されたり、出店するファッションブランドとのコラボレーションなどが予定されている。また、イメージビジュアルやプロモーションムービーを製作し、池袋PARCOでのポスタージャックや外壁大型ビジョンにて放映することにより、「U」の露出拡大を応援するということだ。

アンドロイドル「U」のネットでの主な活動予定は、ニコニコ本社(池袋PARCO内)のサテライトスタジオで公開生放送、ニコニコ本社「ニコカフェ」の生放送バーカウンターでタッチパネルによる会話体験、寝姿を定点生放送、ニコニコ神社で巫女としてバイト活動、などが予定されている。また、リアルでの活動は、インフォメーションスタッフ、1日店長、出店しているファッションブランドとのコラボレーション、イメージガールとしてプロモーション活動などを予定。なお、今後の活動予定の詳細は、公式サイトで随時公開となっている。





コメントを残す