アルマーニ再編 統合する2ラインの店舗網は1600強 – WWD JAPAN.com

Home » ブランド » アルマーニ » アルマーニ再編 統合する2ラインの店舗網は1600強 – WWD JAPAN.com
アルマーニ コメントはまだありません

 ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)社が、「アルマーニ コレツィオーニ(ARMANI COLLEZIONI)」と「アルマーニ ジーンズ(ARMANI JEANS)」を再編・統合する件を踏まえ、デザイナーのジョルジオ・アルマーニは、2ラインの統合先の「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」を「さまざまなアイデア」で大改革する意向を示した。アルマーニは、「店舗についても、イロイロ考えているところ。ジャケットはここに、スカートはあそこに、そしてパンツはそこに、なんて考えはもう古い」とコメント。「1つの空間で、異なる人たちに、異なる商品を見せる」ことが、今の時代にふさわしい、新たな買い物体験につながると続ける。「エンポリオ」という名前を胸に刻みながら、「エンポリウム(EMPORIUM.英語で『大きな商店』『百貨店』の意味)」を目指す。

 これに対し、業界は好意的な意見を寄せている。バーニーズ ニューヨーク(BARNEY’S NEW YORK)のダニエラ・ヴィターレ(DANIELLA VITALE)最高経営責任者は、「素晴らしいアイデア。アルマーニの各ラインは近年、その違いがあいまいだった。今のデザイナーがなすべきは、より一貫したコレクションづくりと、確固たる世界観に基づいたコミュニケーション戦略。1つの会社で複数ラインを手掛けるのは、大変だ」と話す。ハーヴェイ・ニコルズ(HARVEY NICHOLS)のアニータ・バー(ANITA BARR)=グループ・ファッション・ディレクターも、「複数ブランドでいくつものメッセージを伝えるより、1つのブランドで明確なメッセージを投げかけるほうが良いに決まっている」と同意する。

 匿名希望の業界人は、「『アルマーニ コレツィオーニ』の上顧客は、『エンポリオ アルマーニ』を1ランク下ととらえているかもしれない」と懸念を示す。ただ彼でさえ、「最終的には商品。それが素晴らしく、競争力ある価格なら、消費者は納得する」と話す。

 ジョルジオ アルマーニ社は現在、165の「ジョルジオ アルマーニ」、338の「エンポリオ アルマーニ」、754の「アルマーニ コレツィオーニ」、238の「アルマーニ エクスチェンジ(ARMANI EXCHANGE)」、880の「アルマーニ ジーンズ」など、世界60カ国に総計2983の店舗網を有している。

【関連記事】
■アルマーニ、「コレツィオーニ」と「ジーンズ」再編

コメントを残す