【経済】英国で中国人観光客が「カモ」に、百貨店などガイドにキックバック – 株探ニュース

Home » 百貨店 » 【経済】英国で中国人観光客が「カモ」に、百貨店などガイドにキックバック – 株探ニュース
百貨店 コメントはまだありません

市場ニュース

戻る

2017年02月28日14時00分

【経済】英国で中国人観光客が「カモ」に、百貨店などガイドにキックバック


英国の百貨店や高級ブランド店の一部が中国人観光客を取り込むために、観光ガイドにバックマージンを渡しているようだ。ガイドの取り分は10%。トップクラスのガイドになると、年間の収入は25万ポンド(約3500万円)にも達するという。参考消息網が26日付で伝えた。
これらのガイドが中国人観光客を連れて行くのは、有名百貨店や高級ブランド店などだ。ネックレスや腕時計などを買わせ、その購入額の10%をマージンとして受け取るのだという。
店とガイドのこうした関係は、観光客が不利益を被った場合、「消費者保護法」などの関連規定に基づいて違反行為とみなされることがある。
英国当局の統計によると、2015年の中国人観光客1人当たりの消費額は2174ポンドと他国観光客の3.5倍にも上る。中国人観光客全体で見ると、消費額は5億8600万ポンドで9番目の大きさだった。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

コメントを残す