80ブランド、新作披露 秋冬パリ・コレクションが開幕 – 朝日新聞

Home » 新作 » 80ブランド、新作披露 秋冬パリ・コレクションが開幕 – 朝日新聞
新作 コメントはまだありません

 2017年秋冬パリ・コレクションが28日、開幕した。7日までにパリ市内各所で約80のブランドが、新作のファッションを発表する。

 初日のウクライナのブランド「パスカル」は、植物を置いた会場で、レースや花飾りを多用したフェミニンなドレスを見せた。

 先行したニューヨークやミラノでは、米トランプ政権の新政策や世界に広がる排外主義への反発として、性別や宗教、民族などの垣根を越えた自由を表現するブランドが目立った。とりわけ多くの国籍のデザイナーが競うパリで、そうした動きがどう表現されるか注目される。日本からはイッセイミヤケやジュンコ・シマダ、若手のアンリアレイジなど約10ブランドが正式日程で参加。他に東京コレクションで活躍していたビューティフルピープルなども、初めてパリで作品を披露する。(パリ=編集委員・高橋牧子)

コメントを残す