高品質ストールの秘密は…「絽」と「紗」 三越がほれ込んだ新潟の老舗 高級ブランドと勝負! (1/2ページ) – SankeiBiz

Home » 日本橋 » 高品質ストールの秘密は…「絽」と「紗」 三越がほれ込んだ新潟の老舗 高級ブランドと勝負! (1/2ページ) – SankeiBiz
日本橋 コメントはまだありません



 明治時代に創業した新潟県の老舗繊維メーカー、横正機業場(同県五泉市)が絹織物の絽(ろ)や紗(しゃ)を使った珍しい高級ストールを開発し、今年2月から三越日本橋本店(東京都中央区)常設販売されている。絽や紗の柔らかな手触りと高品質な色合いから、「世界最高級のブランド品にも負けない」(三越のバイヤー)と評価され、昨春から期間限定で販売されていたが、消費者の評判もよく、常設販売に“昇格”した。

 横正機業場は絽や紗のほか、羽二重や塩瀬などの絹織物を手掛け、着物や染め物のメーカーに納品してきた。ただ、和服離れや少子化を背景に着物の販売は頭打ちとなっており、新たに洋品向けの需要を開拓しようと染織会社などに売り込みを図ったものの、なかなか受注できなかった。

 3年ほど前から消費者向け商品としてストールを製作。評判を知った三越のバイヤーが横正機業場の工場を訪れて実物に触れて評価され、昨年4月から期間限定で扱われることになった。

 その後、三越側の要請に応えて次々、新商品を開発してきた。「新しい商品がないと顧客からあきられてしまう。その点、横正機業場には商品開発の意欲も力もある」と評価する。





コメントを残す