本当に使える、ユニクロのセットアップの選び方とは?

Home » ファッション » 本当に使える、ユニクロのセットアップの選び方とは?
ファッション コメントはまだありません

通勤着として使える、ユニクロのセットアップ

毎日のコーデを考えるのが億劫なとき、助かるのがセットアップです。セットアップは上下組み合わせるだけでコーデが決まると同時に、オシャレ感を醸し出してくれるので活用している方も多いのでは?

今回は、「UNIQLO(ユニクロ)」の「ドレープコレクション」に注目しました。ゆるりとしたドレープの素材感やウエストのゴムなどにより、楽チンなのにきちんとして見え、綺麗なシルエットを実現しています。着るだけで凛と見えるので、通勤や女子会、そしてデートなど様々なシーンで活躍するはず。見た目だけでなく、シワになりにくい素材なので、洗濯後のお手入れも簡単。忙しい現代女性にとって嬉しいアイテムとなっています。

ジャケットやキャミソール、スカート、パンツといった上下のアイテムを自由に組み合わせて、セットアップにできるのですが、今年っぽく見える選び方のポイントを見ていきましょう!

1.今季注目カラーのピンクは、甘さ控えめに

UNIQLO

キャミソール 1500円(税抜) タンクブラウス 1990円(税抜) ワイドアンクルパンツ 2990円(税抜)/以上すべてUNIQLO(ユニクロ)

今季注目のトレンドカラーであるピンクのキャミソールとワイドアンクルパンツの組み合わせは、フェミニンかつ華やかな雰囲気でおすすめ。

とはいえ、全身ピンクは気が引けるという方は、キャミソールの下にホワイトのノースリーブカットソーをレイヤードして、爽やかさをプラスしましょう。ワイドアンクルパンツは、ゆったりはけるのでラクな上、気になる体型もカバーできるのが魅力ですし、甘くなりすぎない印象にも一役買ってくれます。

2.モードな雰囲気のブラックでオケージョンにも対応

UNIQLO

ブラウス 1990円(税抜) ジョガーパンツ 1990円(税抜)※3月9日まで限定値下げ中!/以上すべてUNIQLO(ユニクロ)

美しいドレープをいかしたボリュームシルエットのブラックのトップスは、鎖骨をきれいに見せて、女性らしさを演出してくれるやや広めのVネックがポイント。しなやかな同素材のブラックのジョガーパンツと合わせれば、モードな雰囲気のコーデが完成。

お仕事着はもちろん、靴やアクセ、バッグなどの小物次第では、結婚式の二次会やお子さんの入学式・卒業式など、オケージョンシーンにもマッチし、活用度の高いスタイリングになります。

3.フェミニンなペールブルーのワントーンで上品に

UNIQLO

キャミソール 1500円(税抜) ラップスカート 1990円(税抜)/以上すべてUNIQLO(ユニクロ)

シックで女性らしいペールブルーも、今季トレンド。同色のキャミソールとハイウエストラップスカートを合わせて、エレガントに。スカートはひざ下丈なので、上品かつトレンド感のあるスタイリングが楽しめます。

画像のように、小物をワントーンで統一したり、カーデを肩掛けしたり、首元にはスカーフを巻くなどちょっとしたスタイリング次第で、さらに高見え感を出すことができます。

4.旬のサファリカラーのセットアップで大人っぽく

UNIQLO

タンクブラウス 1990円(税抜) ガウチョパンツ 1990円(税抜)※3月9日まで限定値下げ中!/以上すべてUNIQLO(ユニクロ)

ドレープ感が美しいサファリカラーのノースリーブは、後ろの裾が長めになっているので、前だけタックインしても決まりますし、タックアウトでカジュアルな着こなしも楽しめます。アースカラーなので、どんなアイテムとも相性がよく、手持ちのスキニーやデニム等と合わせても着こなしの幅が広がります。

今や大人女性の定番ボトムとなっているガウチョパンツを合わせれば、エレガントかつカジュアルなこなれた印象に。スカートのような美シルエットながら、スニーカーなどとの相性もよく、アクティブな女性におすすめのコーディネートが完成します。

5.ホワイトのセットアップでクリーンな印象に

UNIQLO

Tブラウス 1990円(税抜) ワイドアンクルパンツ 2990円(税抜)/以上すべてUNIQLO(ユニクロ)

もう一つ、春になると着たくなるのがオールホワイトコーデ。サラリと軽やかな着心地のドレープの美しいシンプルTブラウスは、着ぶくれが気になる方も、ふわっと軽やかに着こなせます。そこに、とろみのある素材感をいかしたボリュームシルエットのワイドアンクルパンツを持ってきて、エレガントに大人っぽく。

引き締め役として、ブラックのライダースジャケットを合わせて、クールさをプラスするのがおすすめ。小物やパンプスもブラックを持ってくれば、引き締め役になりますよ。

以上5つのパターンのセットアップの組み合わせを紹介しました。手持ちのアイテムとの相性次第で単品購入したり、あえて色をバラバラに組み合わせるのもひとつの手。シーンや気分に合わせてぜひ試してみてください。

=====================

【取材協力】
UNIQLO(ユニクロ)

=====================

コメントを残す