春のトレンドでアラフォーが手を出してはダメなもの

Home » ファッション » 春のトレンドでアラフォーが手を出してはダメなもの
ファッション コメントはまだありません

アラフォーは避けたい、この春のファッショントレンド

(C)Ernesto Ruscio

大人女性は、適度なラッフル使いでエレガントに。(C)Ernesto Ruscio

そろそろ春物に袖を通したくなる今日この頃。その前に知っておきたいのが、この春流行するアイテムです。今季のトレンドも色々揃っていますが、今回は、年齢を重ねたアラフォー世代以上は手を出してはいけないトレンドを5つピックアップ! これを参考に、この春のコーデ計画を立ててくださいね。

トレンドの「カワイイ」は全身で取り入れない

今季は、レースやシフォン、ドレープ、ラッフル、ピンクなど、とにかく「カワイイ」テイストのアイテムが豊富に揃っています。2017春夏コレクションのランウェイで、ミラノを筆頭に、ガーリーな装いがラグジュアリーなブランドから多数登場しました。ですが、大人女性がレースのワンピースや、ラッフルがたくさんあしらわれたトップス×シフォンのスカートなど、全身で流行アイテムを取り入れるのはやり過ぎです。もしレースのワンピを着た場合は、ブラックのライダースを合わせるなど、甘辛ミックスを心掛けてください。また、大人女性の「カワイイ」アイテムは、スパイス程度の装いや、バッグやシューズといった小物使いで取り入れるのが成功の秘訣です。

流行りのピンク、ネオンカラーはNG!

先にもお伝えした通り、今季は「カワイイ」といったキーワードがトレンドに挙がっています。そんなカワイイを体現するカラーがピンク。今季はそんなピンクに注目が集まっています。ですがピンクといってもペールピンクやショッキングピンクなど、種類が豊富。大人が手を出してはNGなのが、ネオンカラーのピンクです。どうしても奇抜な印象なので、大人の落ち着きを表現できません。取り入れるなら、グレーが混ざっているダスティピンクがおすすめ。普通のパステルよりも落ち着いた印象で、エレガントさをプラスしてくれます。また、今季注目なのが、青みが加味されたラベンダーピンク。甘さが抑えられているので、大人女性にぴったり。コーデのコツとしては、ピンクのスカートを持ってきたら、トップスはブラックやネイビーなどのダークカラーにすると、大人っぽく着こなせます。

リボンモチーフは手を出さない

いくつになっても好きな人が多いのがリボンモチーフ。ガーリーで可愛いですよね。ですが、アラフォー以上の世代になったら、グッと我慢して手を出さない方がいいモチーフです。「いつまでも若々しくいたい」―女性なら誰だってそう思うものですが、若々しいファッションでおしゃれに見せるはずが、やりすぎて「若作りがイタい」と思われるという悲しい現実もあります。リボンはどうしてもキュートなイメージなので、大人女性は避けた方が無難です。

要注目のフルーツモチーフは小物で取り入れて

この春夏は、色柄弾けるトロピカルなムードがトレンドに挙がっています。中でも、注目はフルーツ柄。コーデに取り入れると、遊びと余裕を感じられることから注目が集まっていますが、少し子供っぽい印象なので、大人にはなかなかハードルが高い柄でもあります。大人が取り入れるには、バッグやシューズ、アクセサリーなどの小物が正解。スタイリングに投入した途端、アイキャッチ―な要素が加味されて、上級者コーデが完成します。フルーツモチーフは難しいと感じる人は、同じくトロピカルな印象を与えてくれるフラワーモチーフが◎。

お腹見せのクロップドトップスはNG

身頃をウエストや胸の辺りで切り落とした、ミドリフ丈でカットされたクロップドトップスは、この春トレンドに挙がっていますが、大人女性は手を出さない方が無難です。どうしてもお腹見せは若い印象があるので、もしコーデに投入したいなら、トップスではなくジャケットで取り入れるとよいでしょう。今季はハイウエストボトムスに注目が集まっており、クロップド丈と相性抜群なので、トライしてみてください。

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
この春のトレンドボトムス「パラッツォパンツ」って?
初心者にも!アディダスの女性専用ランニングシューズ
ZARAで発見! 今すぐ着たい春のトレンドアウター5
入卒式からお呼ばれまで! 30~40代ママの学校服
スキニーもワイドも似合わない私のプチプラ美脚パンツ

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選

▼着こなしを格上げするテクニックはこちら
簡単! ストール、ショール、マフラーの巻き方12
保存版!デニムがオシャレに見えるロールアップ方法

コメントを残す