時計ツウが唸る厳選3ブランドを展開! 創業125年の老舗・日新堂の大阪ヒルトンプラザ店がリニューアル! – GetNavi web (登録) (ブログ)

Home » リニューアル » 時計ツウが唸る厳選3ブランドを展開! 創業125年の老舗・日新堂の大阪ヒルトンプラザ店がリニューアル! – GetNavi web (登録) (ブログ)
リニューアル コメントはまだありません

明治25年創業で銀座に本店を構える高級時計専門店・日新堂が、大阪ヒルトンプラザ店をリニューアルオープン。同店は、梅田地区では唯一、全国では30店舗のみとなる雲上ブランド・パテック フィリップを展開する名店。今回のリニューアルでは、新規取り扱いを含め近隣の専門店で見ることのできない3ブランドを取り揃えました。

20170307_sugitani_WN12

日新堂・大阪ヒルトンプラザ店では、パテックフィリップ以外にグラスヒュッテ・オリジナル、アーノルド&サンという、厳選の3ブランドを展開します。この3ブランドはいずれも100年を超える歴史を持ちながらそれぞれ創業した国が異なるという、時計ツウが唸りそうなブランドです。いま、高級時計といえば、多くの人がスイスを思い浮かべるでしょう。創業177年を数え、スイスを時計大国へと押し上げたパテック フィリップのような超一流ブランドがある以上それは明白な事実であります。

しかしながら、100年以上の昔は必ずしもそうではなく、グラスヒュッテ・オリジナルはスイスに比肩する品質を誇るドイツ発祥ですし、イギリス・ロンドン発祥のアーノルド&サンは1764年創業というあまりに長い歴史を持っています。そういう意味では、これらの3ブランドは、ロンドンやパリの王侯貴族たちの間で流行し、宗教戦争によってスイスへとたどり着いた時計の歴史を体現するようなメーカーとも言えます。日本の超老舗・日新堂だからこそのセレクトに思えますね。

↑広々としたパテック フィリップコーナーは銀座本店とイメージを共通にしている↑広々としたパテック フィリップコーナーは銀座本店とイメージを共通にしている

↑パテック フィリップ2016年最新コレクション、セレスティアル 4,590万円 自動巻き。18KWG。44mm↑パテック フィリップ2016年最新コレクション、セレスティアル 4,590万円 自動巻き。18KWG。44mm

パテック フィリップコーナーは、ブランドオリジナルの家具で構成されたVIPルームなど、世界観を存分に堪能できる作り。年次カレンダーやワールドタイムといった、同社を代表するコンプリケーションの店頭在庫もあり、レアモデルに直に触れることができます。欲しくても見つからないレベルの希少時計が見つかるのは、素晴らしい価値ですね。

↑グラスヒュッテ・オリジナル パノマティック・インバース 312万1,200円 自動巻き。18KRG。42mm↑グラスヒュッテ・オリジナル パノマティック・インバース 312万1,200円 自動巻き。18KRG。42mm

グラスヒュッテ・オリジナルは西日本最大級のスペース

グラスヒュッテ・オリジナルは、西日本最大級のショップインショップの展開になるとのことで、ドイツ伝統の技法を凝らした時計の数々を味わうことができます。見た目にもドイツらしさ満点の、大胆に4分の3プレートを文字盤側に配した上写真のパノマティック・インバースなど話題作が一挙に集結していました。

↑アーノルド&サン ネビュラ↑アーノルド&サン ネビュラ

アーノルド&サンも、2016年バーゼルワールドで発表された最新作・ネビュラなどが。放射状に配置されたブリッジが特徴的なこのモデルにも象徴されますが、同社では独創的なダイアルデザインが人気とのことです。今年の新作に多かったスケルトン仕様のモデルも、薄くエレガントなものが多く、独自性の強い時計がたくさんある印章でした。

今回のリニューアルを受け、改めて大阪・梅田でパテックフィリップや本格派機械式時計といえば日新堂、となりそうです。

コメントを残す