渋谷にアンテナショップ 島田市緑茶化計画、若者世代へPR – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » 渋谷 » 渋谷にアンテナショップ 島田市緑茶化計画、若者世代へPR – @S[アットエス] by 静岡新聞
渋谷 コメントはまだありません
冷茶を提供し、島田茶をPRするコーナー=東京都の渋谷ロフト
「島田市緑茶化計画」期間限定アンテナショップの展示スペース

 島田市は9日、市のブランドメッセージ「島田市緑茶化計画」の期間限定アンテナショップを東京都の渋谷ロフト1階に開設した。15日まで、同施設のメイン顧客となる若者世代に市内で生産される茶の魅力をPRする。
 ショップは約50平方メートルで、本物の茶木を使って創作した茶畑を会場の中央に配置。茶畑写真をメインにした縦約2・5メートル、横約7メートルの巨大パネルを周囲に設置し、都会のオアシス的な雰囲気を演出している。通りに面した窓ガラスには「地球上でもっとも緑茶を愛する街、島田市の緑茶が渋谷に!」と記したフィルムを貼り付けた。
 茶の試飲コーナーでは茶の甘みを抽出するマシンを使って冷茶を提供し、初日から大勢の若者でにぎわった。市内の茶商は緑茶化計画のロゴマーク入りパッケージを使用した新商品を販売。市公認ブランド「島田の逸品」を販売するコーナーも設けている。
 茶のティーバッグとオリジナル缶バッジが入ったガチャガチャ(カプセル販売機)や、写真撮影スポット「茶娘顔出しパネル」などユニークなコーナーも人気を集めている。
 11日に「緑茶を利用したカクテルづくり教室」、12日に「和紅茶づくり体験会」を開催する。市は来場者を対象に、若者への訴求力を高めるためのマーケティング調査を実施している。市広報課は「国内の情報の中心地で、本物の茶のおいしさを発信していきたい」と話す。

コメントを残す