こんなにもピザが日本酒に合うなんて…!銀座で出会った高知の地酒と「かつおの酒盗ピザ」が感動的すぎた – エキサイトニュース

Home » 銀座 » こんなにもピザが日本酒に合うなんて…!銀座で出会った高知の地酒と「かつおの酒盗ピザ」が感動的すぎた – エキサイトニュース
銀座 コメントはまだありません



高知の屋台餃子、安兵衛が東京でも話題ですが、他にも東京で楽しめる高知料理のお店があります。銀座の「TOSA DINING おきゃく」では、一度食べたら忘れられないくらい感動的に旨い「かつおの酒盗ピザ」をはじめとして、美味しい高知料理と高知の地酒が楽しめます。高知料理と言えば藁焼きしたかつおのたたきのイメージですが、それだけじゃないんです。「ウォーキングと美味しいもの」のTakiさんによるレポートをご覧下さい!(銀座のグルメ郷土料理

こんにちは。いろいろな街へ行って、美味しいものを探すのが好きなTakiと言います。

今回紹介するお店は、先日知り合った高知出身のYさんに「高知の美味いものとお酒を楽しみましょう」と、誘われて行った銀座の「TOSA DINING おきゃく」というお店。最寄り駅は、東京メトロ有楽町線「銀座1丁目(3番出口からすぐ)」で、JR東京駅八重洲口からも歩いて10分~15分くらい。

高知県のアンテナショップ「まるごと高知」が入ったビルの2階が、「おきゃく」で、お店の中はゆったりと広く銀座らしい大人っぽい雰囲気。席に着いて、飲み物は高知の地酒を色々試したいなあと、最初から日本酒を飲むことに・・・。

最初に気になったのが、「南(特別本醸造)」。この「南」を作る南酒造場は、明治2年創業とのこと。

日本三大美林の一つと言われるという魚梁瀬(やなせ)林を瀬に、蔵のそばを流れる清流安田川の伏流水を仕込み水として、淡麗辛口爽やかなのどごしの酒を造っています。

(メニューより)

一口飲むと、爽やかさがあって、すいすい飲むことができ、早速気に入る。美味しいお酒だなあ。聞けば、このお店では十八蔵あるという高知にある全ての酒蔵(日本酒)のお酒を楽しむことができるそう。





コメントを残す