アサヒ、「カルピスサワー」(缶350ml)の基幹3フレーバーをリニューアル発売 – livedoor

Home » リニューアル » アサヒ、「カルピスサワー」(缶350ml)の基幹3フレーバーをリニューアル発売 – livedoor
リニューアル コメントはまだありません




 アサヒビールは、今年、発売24年目を迎えたRTD(「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指す)のロングセラーブランド「カルピスサワー」(缶350ml)の基幹3フレーバーをリニューアルし、4月11日から発売する。

 今回のリニューアルで基幹商品の「カルピスサワー」は、消費者から高く支持を得ている“「カルピス」の甘ずっぱいおいしさ”はそのままに、食事中やお風呂上りなど様々な飲用シーンに合うように、より飲みやすく、すっきりとした味わいに仕上げた。

 パッケージデザインは、白を基調としたベースカラーに、上質感のあるゴールドの水玉を配し、上部には、「“乳酸菌”から生まれたカルピス使用」という新たなキャッチコピーを起用。さらにグラデーションを配することで、「カルピス」らしいさわやかなデザインに仕上げている。また、中央のオーバルマークの中には、おいしさを伝えるグラスやフルーツのイラストを配し、アルコール3%を記載した。

 「カルピスサワー」は、1994年にカルピスから発売されて以来、20年以上消費者に支持されているロングセラーブランド。乳酸菌から生まれた「カルピス」独自の甘酸っぱさと、アルコール度数3%で、ほど良いアルコール感が楽しめる、やさしくさわやかな缶チューハイとなっている。

 アサヒビールは、「カルピスサワー」ブランドをリニューアルすることで、20〜40代のRTDユーザーを中心とした、「カルピスサワー」ブランドのさらなる需要拡大を目指す考え。

[小売価格]各160円(税別)
[発売日]4月11日(火)

アサヒビール=http://www.asahibeer.co.jp





コメントを残す