【衝撃事件の核心】ホスト、キャバ嬢、暴力団…「歌舞伎町夜の三すくみ … – 産経ニュース

Home » 新宿 » 【衝撃事件の核心】ホスト、キャバ嬢、暴力団…「歌舞伎町夜の三すくみ … – 産経ニュース
新宿 コメントはまだありません



 「アジア最大の歓楽街」とも言われる新宿・歌舞伎町。夜になればネオンがきらびやかに輝く。そんな欲望うずまく歌舞伎町の“主役”ともいえるホスト、キャバクラ嬢、暴力団員が絡んだ恐喝事件が摘発された。欲に取りつかれた面妖な男女が、数十万円をめぐって怒号とゆすりを繰り広げた事件。「アウトローマンガのレジェンド」とされる和久井健さんの人気マンガ「新宿スワン」でも描かれた裏社会の現実版とも言える内容だった。

 (※3月3日にアップされた記事を再掲載しています)

交際のもつれに暴力団関係者が介入

 平成28年11月9日、立冬も過ぎ、寒さが身にしみる季節にも関わらず、歌舞伎町の喫茶店に呼び出された元ホストの男性=当時(31)=は冷や汗を流していたに違いない。

 一見して「暴力団風」の男2人から、以前同棲(どうせい)していたキャバクラ嬢の女(23)について「お前のせいで入院した」「15万円払え」などと脅されていたのだ。男性がなけなしの5万円を払っても男らは納得せず、脅しは続いた。

 「(彼女は)お前のせいで入院した」「(入院代)1日1万円で50万円払え」

 男性は、その場で腕につけていたブランドもののブレスレットを質屋に入れて5万5500円に換金したが、男らはそれでも帰らない。

続きを読む





コメントを残す