きらめく〝宝石〟が溶ける?・・・そのワケは? – 産経ニュース

Home » 日本橋 » きらめく〝宝石〟が溶ける?・・・そのワケは? – 産経ニュース
日本橋 コメントはまだありません



ニュース


更新
sty1703120010




3月14日のホワイトデーを控え、期間限定で販売されている宝石あめ「スイートジュエル」=榮太樓總本鋪(原田史郎撮影)
3月14日のホワイトデーを控え、期間限定で販売されている宝石あめ「スイートジュエル」=榮太樓總本鋪(原田史郎撮影)

3月14日のホワイトデーを控え、期間限定で販売されている宝石あめ「スイートジュエル」=榮太樓總本鋪(原田史郎撮影)

画像を拡大する

3月14日のホワイトデーを控え、期間限定で販売されている宝石あめ「スイートジュエル」=榮太樓總本鋪(原田史郎撮影)フルスクリーンで見る
閉じる


 このきらめく宝石、実はあめ。3月14日のホワイトデーを控え、期間限定で販売されている宝石あめ「スイートジュエル」という商品だ。
 仕掛けたのは老舗の榮太樓總本鋪(東京・日本橋)。来年創業200年という伝統にあぐらをかくのではなく、若者向けの別ブランド「あめやえいたろう」を立ち上げ、その中でこの宝石の輝きをもつあめを作り上げた。
 すでに目ざとい男性たちの目に留まったようで、「当日を待たず売り切れる勢いです」とは細田将己・榮太樓總本鋪副社長。

3月14日のホワイトデーを控え、期間限定で販売されている宝石あめ「スイートジュエル」=榮太樓總本鋪(原田史郎撮影)

画像を拡大する

3月14日のホワイトデーを控え、期間限定で販売されている宝石あめ「スイートジュエル」=榮太樓總本鋪(原田史郎撮影)フルスクリーンで見る
閉じる


 販売は伊勢丹新宿店、銀座三越のみで、価格は税込みで3456円~4104円の4種類。特殊な製法によって本物の宝石と同じカットを施し、その輝きも永遠のように見える。しかしなめれば甘~く溶けて、輝きは記憶の中でのみ、永遠に・・・?ちなみに賞味期限は1年間なので、お忘れ無きよう、ご注意を。







コメントを残す