戸越銀座で食べ飲み歩きイベント「酔う喰うバル」 過去最多の46店参加 – 品川経済新聞

Home » 銀座 » 戸越銀座で食べ飲み歩きイベント「酔う喰うバル」 過去最多の46店参加 – 品川経済新聞
銀座 コメントはまだありません



 戸越銀座商店街で3月17日、食べ飲み歩きイベント「酔う喰うバル(ヨクバル)戸越銀座2017SPRING」が開かれる。主催は戸越銀座商店街連合会(品川区)。

 2011年にスタートした同イベント。戸越銀座商店街エリアの参加店が「自慢」のおつまみとワンドリンクを用意し、一般参加者はマップを片手にバルチケットを使って各店をはしごするシステムだ。

 同連合会広報の亀井哲郎さんは「昨年度は雪国まいたけ協賛『戸越銀座きのこバル』を実施し、キノコ料理に特化したメニューを提供したが、今年はより自由度の高い従来の企画に戻した。過去最多の46店舗が参加するので、各店お薦め一皿を楽しんでほしい」と話す。

 バルチケットは1枚700円の5枚つづり(前売り=3,500円、当日=4,000円)。前売りチケットは、戸越銀座商店街仮事務所や一部参加店舗で販売するほか、数量限定のインターネット予約も(14日まで)。使い切れなかったチケットは、翌日から今月24日まで、1枚700円の金券としてバル参加店で使える。

 亀井さんは「例年より時期が遅れてしまったが、過去の参加者から『イベントを楽しみにしている』という声が寄せられたので、開催が決まって良かった。イベント自体の認知にも手応えを感じている。今年も皆さんに楽しんでいただければ」とほほ笑む。

 開催時間は17時~24時。





コメントを残す