「マロニエゲート銀座2」グランドオープン プラ地下改め「マロ地下」は美と健康のパラダイスに – 日刊アメーバニュース

Home » 出店 » 「マロニエゲート銀座2」グランドオープン プラ地下改め「マロ地下」は美と健康のパラダイスに – 日刊アメーバニュース
出店 コメントはまだありません



2016年12月31日、惜しまれつつも32年間の歴史に幕を下ろした「プランタン銀座」。2017年1月に「マロニエゲート銀座2&3」に名称が変更され、3月15日、グランドオープンします。(一部先行オープンあり)

「マロニエゲート銀座2」は全114店舗のうち32店舗が新店舗になっています。さらにそのうち18店舗が銀座初出店です。

14日にメディア向けに行われた内覧会でひと足先に進化したマロニエゲート銀座2をチェックしてきました。

銀座らしいファッションやコスメの初出店ブランドは後ほど紹介するとして、まずは記者最注目! 「プラ地下」の愛称で親しまれたB2Fフロアから紹介します。

牛乳、砂糖不使用! 植物性100%のジェラートも 以前の「プラ地下」では、スイーツのお店が中心でしたが、今回のリニューアルでは「美と健康」をテーマに、身体の内側から綺麗になれるフード店舗とヨガ、ラン、フィットネスなど女性向けのウェアや雑貨のお店が多く並びます。

こう聞くと、プランタン銀座に馴染みのある人は寂しく感じるかもしれませんが、”らしさ”は引き継がれているのでご安心を。エスカレーターを降りると、まず目に入ってくるのは、プランタン銀座でおなじみだった「ビゴの店」です。一歩店内に足を踏み入れれば、パンの良い香りに包まれ幸せな気持ちに。フランスパンや季節のパンはもちろん、ふすまや全粒粉を使ったヘルシー志向なパンも並びます。

記者が驚いたのは、ジェラートとハーブティーのお店「ルチアーノ bio銀座」の新メニュー「ビオビーガンスタイル」。「プラ地下」時代からおなじみの「ルチアーノ」がリニューアルに合わせて開発した”牛乳・砂糖不使用”の植物性100%のジェラートです。ミルクと砂糖の代わりに、豆乳とアボカド、はちみつをベースに使用。甘さ控えめで素材の味を生かしたジェラートに仕上がっています。サイズはSサイズ(401円)、Mサイズ(501円)Lサイズ(601円)から選べます。

おすすめは、「ヴァニリテ」(通常価格プラス201円)。バナナを加えているので、ほんのり甘さが感じられて、おいしい! さっぱりしているので食べやすく、ヘルシー志向な女性にもうれしいジェラートです。 また、豆乳とはちみつで作ったソフトクリーム「プレミア ソフトクリーム」(481円)も食べる価値あり。豆腐のような味わいと軽い口当たりの新感覚ソフトクリームです。

さらに、銀座初出店の「With Green」では、パワーサラダを自分好みにカスタマイズして楽しめるほか、「sakura食堂」やフォー専門店「COMPHO」では、ここだけの限定メニューも展開されているので、お見逃しなく。

フード店舗と同フロアで展開するヨガやフィットネスなどのお店では、アシックス初のウィメンズ専用直営店「asics women(アシックスウィメン)」や都内の直営店としては大型店舗の「DANSKIN(ダンスキン)」などが注目株。そのまま街に出かけられそうなおしゃれなスポーツウェアやシューズなどが並びます。

内側からも外側からも美しく健康になれるフロアに変身しているので、チェックしてみて。

なるほど、これが銀座の新名所! それでは、「マロニエゲート銀座2」全体の注目ポイントに移ります。

正面玄関を入るとまず目に入るのが、サイネージを使った「ハナドケイ」。生花で飾られていて、季節ごとに花の種類が変わります。内覧会に登場したマロニエゲートの木村透代表取締役社長は「銀座の新しい待ち合わせスポットになって欲しい」と話していました。確かにかなり華やかでインパクトがあるので、銀座の新名所になるかもしれませんね。

銀座初出店のバッグブランド「IANNE(イアンヌ)」や「RADLEY LONDON(ラドリーロンドン)」などファッション雑貨店舗も充実しているし、メイクアップ関連商品が中心だったコスメフロアには「FANCL」や「クレ・ド・ポー ボーテ」のなどスキンケアブランドが強化されたりしています。

銀座ショッピングの新スポット、一度チェックを。

詳細は公式サイトへ。

水戸駅直結!「水戸オーパ」オープン 気軽に立ち寄れるちょっといい空間
おしゃれだけど外反母趾にもやさしい靴「fitfit」北陸初進出!
本物の羽のような「蝶の羽ケープ」 美しい透け感が個性的!





コメントを残す