YOKO FUCHIGAMI、シワだらけの新ブランド「TANSU FUCHIGAMI」潰される – ナタリー

Home » イベント » YOKO FUCHIGAMI、シワだらけの新ブランド「TANSU FUCHIGAMI」潰される – ナタリー
イベント コメントはまだありません

本日3月14日、東京・スパイラルホールにてパナソニックが発売する衣類スチーマー「NI-FS530」の発表会が開かれ、ゲストとしてロバート秋山扮するトータルファッションアドバイザー・YOKO FUCHIGAMIが登壇した。

イベントではシワのない衣服の清潔さを善とする新製品担当者と、自然体でいることを重要視し「シワはライフスタイルから生まれた素敵なデザイン」と訴えるYOKOが意見と戦わせる。YOKOはタンスの奥に何年もしまい込んでいたようなシワだらけのアイテムを扱うセカンドブランド「TANSU FUCHIGAMI」を紹介。さらに湿気も多く含んでいる「SHIKKE FUCHIGAMI」という新たなブランドも勢いに任せてこの場で立ち上げる。

自身の衣装は「国道の中央分離帯付近に落ちている布や軍手を集めて作った服」で、あくまで自然体を強調するYOKOに「シワ撲滅」を掲げる担当者が衣類スチーマーを使って真っ向勝負。先ほど立ち上がったばかりのセカンドブランドをこの場で終わらせてみせると宣言する。その言葉通り、担当者が「TANSU FUCHIGAMI」専属モデルの着用していたシャツのシワをあっという間に伸ばすと、YOKOは「これが本来のこの服なのね……!」と驚きの声を上げた。最終的には担当者と和解を果たし、YOKOは「うちのスタイリストにも渡しておきたい。ファッションショーのときも時間がかからなくて済む」と新製品を絶賛した。

また本日はホワイトデーで、「いただくんじゃなくて振る舞う。バレンタインでもホワイトデーでも私はヘリコプターで上空からシャツやジーンズやシルバーアクセサリーを撒いたりしている」というYOKOは、今年は「ジーンズの炊き出し」をするつもりだと述べて会場をざわつかせる。パリコレとバリコレを行き来する「パリバリパリバリバリパリバリ」という生活だが、今後はチリ、そしてアフリカのマリ(共和国)にも活動拠点を拡大したいと意気込み、「パリバリチリマリマリチリマリ。バリマリバリマリチリパリマリ。覚えてください」と意欲を見せた。

コメントを残す