ユキヒーロープロレスが”プロレスの聖地”に直営店出店、ショー開催 … – Fashionsnap.com

Home » 出店 » ユキヒーロープロレスが”プロレスの聖地”に直営店出店、ショー開催 … – Fashionsnap.com
出店 コメントはまだありません



 手嶋幸弘が手がける「ユキヒーロープロレス(YUKIHERO PRO-WRESTLING)」が東京のファッションウィークAmazon Fashion Week TOKYO 2017 A/Wに参加し、2017-18年秋冬コレクションを発表した。会場は4月27日にオープンするブランド初の直営店「REBLICHAL」。今季のテーマはロボットとサイボーグとプロレスで、人気アニメとのコラボレーションアイテムも登場した。

 会場となった直営店は、”プロレスの聖地”と言われている後楽園ホールがある東京・水道橋に位置。ショップが入るビルの3階には「力道山OB会」が入居し、「そこよりもさらに超えていくぞという勢いを表わしたくて4階にした」という。開場からショー開始まで、モデル3人が壊れたサイボーグのように静止。静寂なムードの中「システム エラー」の警告音でインスタレーションが開始すると、モデルが起き上がりラックからアイテムを選んで試着室で着替えて出てくるという設定で、モデルの後ろでは窓に木枠を取り付ける人や、それをパパラッチするカメラマンがいたりと、斬新な演出でブランドの世界観を表現。「サイボーグ009」や「マジンガーZ」とコラボレーションした総柄アイテムが目玉となった。

 次回はファッションショーを開催し、人気アニメや番組とのコラボレーションを予定。直営店のオープンにより、ショーで発表した商品をすぐに店で買える仕組みを考えているという。将来的には後楽園ホールでファッションショーをすることが目標だ。





コメントを残す