平等院近くに「和」のスタバ 京都・宇治、31日開店 – 京都新聞

Home » 表参道 » 平等院近くに「和」のスタバ 京都・宇治、31日開店 – 京都新聞
表参道 コメントはまだありません



公開した京都宇治平等院表参道店の店内。ガラス張りの奥には宇治川沿いの遊歩道が見える(京都府宇治市宇治)
公開した京都宇治平等院表参道店の店内。ガラス張りの奥には宇治川沿いの遊歩道が見える(京都府宇治市宇治)

 京都府宇治市宇治の平等院表参道沿いに31日にオープンする米国のコーヒーチェーン「スターバックス」の新店舗が27日、報道関係者に公開された。市の特別風致地区である周囲の町並みとの調和を重視し、内外装に和の要素を多く取り入れた。

 外壁に木材を使い、切り妻屋根を採用するなど、外観は市の景観に関する条例に配慮し、周囲に溶け込むよう意識した。店内は、茶箱のふたを使ったオブジェを飾るなど、茶どころ宇治をイメージした内装にした。ガラス張りを多用しており、平等院の紅葉や宇治川遊歩道のサクラなど周囲の景観を楽しめる。

 営業時間は午前8時~午後8時。スターバックスコーヒージャパン(東京都)の店舗開発担当者は「観光客が多いエリアだが、まずは地域の方に多く来ていただき、つながりを大切にしたい」と話している。

【 2017年03月28日 10時14分 】

関連記事     

ニュース写真

  • 公開した京都宇治平等院表参道店の店内。ガラス張りの奥には宇治川沿いの遊歩道が見える(京都府宇治市宇治)

京都新聞デジタル版のご案内

観光・社寺のニュース



コメントを残す