NY・ブルックリン発「ゴリラコーヒー」六本木ヒルズにオープン、毛利庭園をイメージした限定サンデーも – Fashion Press

Home » 池袋 » NY・ブルックリン発「ゴリラコーヒー」六本木ヒルズにオープン、毛利庭園をイメージした限定サンデーも – Fashion Press
池袋 コメントはまだありません



ブルックリン発のハイエンドコーヒーショップ「ゴリラコーヒー(GORILLA COFFEE)」の日本3号店が、六本木ヒルズ店に2017年4月27日(木)オープン。

ゴリラコーヒーとは

「ゴリラコーヒー」は“力強くインパクトのあるコーヒー” をコンセプトに、2002年ニューヨーク・ブルックリンで創業。提供されるコーヒーはオーナーが直接生産地で買い付けるフレッシュで個性的な豆をミディアムローストし、独自の焙煎により力強い味わいに仕上げるのが特徴だ。リッチなコクと絶妙な酸味の味わいが人気となり、わずか数年で行列ができる店へと成長。NYデイリー紙で「NYで飲める美味しいコーヒーBEST5」に選出され話題となった。

六本木店では「毛利庭園」をイメージした限定メニューも

エンパイヤ抹茶サンデー 980円+税

渋谷池袋に続き日本3店舗目となる六本木ヒルズ店では、定番の力強いフレーバーのコーヒーや「ゴリラドッグ」などインパクトの強いフードメニューのほか、ここでしか味わえない限定メニューも登場。

六本木・毛利庭園をイメージした「エンパイヤ抹茶サンデー」は、トッピングにクリームチーズ・キウイ・ブラックベリー・オレオなどをあしらった抹茶づくしのサンデー。まるでニューヨークのエンパイヤステートビルを彷彿させるような、カップからそそり立つ仕上がりが特徴だ。このほか、森林に咲く花をイメージしたオリジナルブレンドコーヒーや、人気フレーバーのドリップパックを詰め合わせた限定アソートBOXも販売される。

モバイルオーダーシステムを初導入

今回の六本木店では、ブランド初となるモバイルオーダーシステムを導入する。来店前に専用のアプリからスマートフォンで注文することができ、忙しいオフィスワーカーでも長い時間待つことなく、商品の受け取りが可能となっている。

【店舗詳細】
GORILLA COFFEE 六本木ヒルズ店
オープン日:2017年4月27日(木)
場所:六本木ヒルズ ウェストウォーク4F
住所:東京都港区六本木6-10-1
営業時間:8:30〜21:00 (20:30 L.O.)
不定休

■限定メニュー
・エンパイヤ抹茶サンデー 980円+税
・六本木ヒルズ店限定ブレンド 価格未定
・ドリップパックアソートBOX 1,000円+税





コメントを残す