キットソンのバッグを買取してもらおう!買取店や価格情報 – ガジェット通信

Home » 撤退 » キットソンのバッグを買取してもらおう!買取店や価格情報 – ガジェット通信
撤退 コメントはまだありません



大きなロゴが印象的な有名ブランドのキットソンのバッグ、最近コーディネートすることがなくなったという方は買い取ってもらいませんか?キットソンはカジュアル寄りのブランドなので、一見買い取ってもらえないのではないかと思い込みがちですが、きちんと買い取ってくれるお店もあるんです。キットソンのバッグの買取価格や買取店など売る時に活用できる情報を伝授します。

キットソンとは

出典:Sarah Jones

アメリカ発祥のカジュアルブランド、キットソン(kitson)。カラーコンセプトがはっきりしており、色を見ただけでもキットソンであると認識できるほどのこだわりは世界的に女性の心を掴んでいます。スパンコールをあしらったバッグが特に国内では人気が高く、一度は購入したことがあるという女性も多いのではないでしょうか。そんなキットソンのバッグの買取に関する情報をご紹介します。

高額査定が期待できる人気キットソンバッグをご紹介

出典:ameliawon2001

(※2017/1/16時点の買取価格)

スパンコールバッグ

いくつかサイズや形展開がありますが、一番人気があるのはトートバッグタイプ。リボンやハートなどマークがついたものの中には、高額査定してもらえるモデルもあります。
縦型の買取価格~5,000円
横型の買取価格~5,800円(※上部が丸くくり抜いてある定番型)

バケツ型バッグ

キットソンのことをよく知る方であればバケツ型のバッグを愛用している方も多いことでしょう。コーディネートに合わせやすいと言われているスウェード素材が少しリッチ。
買取価格~3,500円

ショッピングバッグ

キャンバス地でできており、ロゴマークのみを強調させたタイプのバッグ。国内ではブルーが大量に出回っているため、他のカラーになると少し高くで売れることもあり。
買取価格~2,000円

日本未発売タイプ

ロサンゼルス限定、数量限定品などのキットソンのバッグとしては少々珍しい形のバッグ。日本未発売の輸入品も買取可能ですが、買取店により価格が大きく異なることがあるので価格の比較はマメに。
買取価格~8,000円

キットソンのバッグを高額査定してもらうコツ

早めに買取してもらう

スパンコールがついていたり、何かと傷みやすいキットソンのバッグ。使わないと感じたら、できるだけ早めに買い取ってもらうことが高額査定してもらうコツです。新品であればより高く売れるので、新品・未使用のままタグ等も取らずに売るのもいいでしょう。

買取金額を比較してから売る

店ごとに査定金額は異なります。最近ではメールフォームや、LINE、電話などで気軽に査定金額が聞けるお店も増えています。まずは価格を聞くだけ聞いて、複数の店を比較してから売りましょう。このひと手間だけで大幅に高値で買い取ってもらえることもあります。

買取店のサービスを活用する

お店ごとに、キャンペーンやサービス内容は異なります。ホームページをチェックすると、条件クリアで買取金額がアップするようなサービスを実施するお店もあります。売る前にはサービスを見逃すことのないよう確認しておくことをおすすめします。

キットソンのバッグ買取におすすめの店2選

エコスタイル


エコスタイルのホームページへ

特徴
ブランド品買取を主に行う、エコスタイル。キットソンのバッグに関しては特設ページがあり買取強化と記載があるため、おすすめです。宅配買取、出張買取、店頭買取と3種類の買取方法があり、関東地方にお住いの方であればお好みの方法を選択しても良し、迷ったり、他の地方にお住まいの方であれば宅配買取を利用するのがいいでしょう。送料、キャンセル料、振込手数料と全て手数料は無料です。

ネットからの査定方法:メール査定、LINE査定、電話査定
買取方法:宅配買取、出張買取(東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡浜松市)、店頭買取(関東地方に複数店舗あり)

ブランディア


ブランディアのホームページへ

特徴
ブランド品買取の専門店、ブランディア。買取方法は基本的に宅配のみ。送料無料、価格に納得できなかった場合のキャンセル料金も無料。実店舗を持たない分、査定額に反映できると好評のお店です。キットソンのバッグを買い取った実績が過去に複数あるため、買い取ってもらうお店としてはぴったりでしょう。お財布などの小物類も一緒に買い取ってもらえるので、該当するアイテムがあるという方は一緒に査定へ。

ネットからの査定方法:なし(実物査定)
買取方法:宅配買取

買取に関する注意点

新品・未使用品について

新品・未使用品であるバッグは高額査定してもらいやすい傾向がありますが、タグがついていることやブランドのカードがついていることが新品を表わす特徴になるなど、いくつかの条件を満たしていない場合は、使用品ランクでの査定になってしまうこともあります。あらかじめ覚えておくといいでしょう。

減額になる例について

バッグの一部が破れていたり、傷みがある分は減額ポイントとなり、予想を上回って価格が下がってしまうことがあります。買取金額が低いバッグであれば、買取不可になってしまうこともあるので事前に知っておくと安心です。見積もり査定額を出してもらう際は、傷んでいるということについても詳しく伝えておくと、より正確な価格を教えてもらうことも可能です。

専門的に買取を行う店で売る

買取店は複数種類がありますが、中でもブランドバッグを専門的に行っていたり、バッグに強い店を中心に査定をしてもらうようにしましょう。バッグ買取に特別力を入れていない通常のリサイクルショップでは、中古品として店に並べても売れにくいことなどから、価格がつかないこともあるからです。

思い立ったら早めに買い取ってもらいましょう!

2015年にキットソンは日本から撤退していますが、まだ商品はあちこちで販売されています。製造は終了しているので、キットソンのバッグを好んでいる人であれば中古店に並ぶアイテムを頼りに買い物をすることもあります。もうコーディネートしないと判断したら、早めに買い取ってもらいましょう。まずは買取店ごとに見積もり査定額を出してもらうところから始めてみてはいかがでしょうか。





コメントを残す