【ECデータ分析】2017年のホワイトデー商戦を分析:最も人気があったのは意外にもあの商品! – ECzine(イーシージン)

Home » ブランド » Inditex » 【ECデータ分析】2017年のホワイトデー商戦を分析:最も人気があったのは意外にもあの商品! – ECzine(イーシージン)
Inditex コメントはまだありません



この記事は、アドウェイズ・ADWAYS TECHNOLOGY LIMITEDが提供するECデータ推計サービス 「Nint(ニント)」に基づき作成されています。記事中の数値は、すべて「Nint(ニント)」 が独自のビッグデータ技術を用いて算出した推計値となり、紙面の特性上詳細なデータは省略しています。

楽天市場のチョコレートカテゴリの市場規模

クリックすると拡大します(以下、一部を除き同様)

 まずは、前回の寄稿で発表を予告したデータの解説を行う。このグラフは、2015年1月~2017年2月までの楽天市場におけるチョコレートカテゴリの売上規模の推移を表したものである。

 2017年2月は過去2年の同時期と比べて売上規模が増加し、過去最大規模になっている。2年前に比べておよそ2倍の規模になっている。

 また上記は、2017年2月の楽天市場におけるスイーツ・お菓子カテゴリ内のシェアを表したものだ。

 通常月(2016年4月~2017年1月)は1割程度のシェアであるチョコレートが、バレンタインデー時期にはカテゴリの半分程度を占めるまで拡大する。





コメントを残す