「グランド ハイアット 東京」1泊100万円、女帝のような宿泊プラン

Home » 媒体 » AFPBB News » 「グランド ハイアット 東京」1泊100万円、女帝のような宿泊プラン
AFPBB News コメントはまだありません

【4月24日 MODE PRESS WATCH】グランド ハイアット 東京(Grand Hyatt Tokyo)は、6月30日までの期間、エルミタージュ美術館(Hermitage Museum)の礎を築いたとされるエカテリーナ2世(Ekaterina II)をイメージした、2つのリュクスな宿泊プランを発売した。

 6月18日まで、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)にて開催されている「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」。これを記念した特別宿泊プランには、同展の無料観覧券が含まれる。

 本企画の目玉は、1泊100万円の「エルミタージュ ラグジュアリーネイル 宿泊プラン」。都内で唯一のプライベートプールを備える最高級スイートに宿泊し、本物のダイアモンドとパールを施したジェルネイルや、金粉パックとキャビア フェイシャル トリートメントを客室内で体験できる。またロシア皇帝アレクサンドル2世(Aleksandr II)の味覚を満たすために生まれた、世界最高級のボトルシャンパン「ルイ・ロデレール クリスタル」を部屋で優雅に味わうことができる、1日1組、1泊限定のスペシャルなコースだ。

 もう1つのプランは、グランド ルームまたはグランド エグゼクティブ スイートで楽しむ「エルミタージュ 特別宿泊プラン」。エカテリーナ2世をイメージしたジェルネイルサービスを受けられるほか、キャビア フェイシャル トリートメント(グランド エグゼクティブ スイート宿泊者対象)、ボトルシャンパン(ルイ・ロデレール ブリュット)、ローズバスなどが込みとなっている。

 またホテル2階の「フレンチ キッチン」で、ロシアの紅茶文化を花開かせた女帝といわれるエカテリーナ2世をイメージした世界初お披露目の紅茶が味わえるアフタヌーンティーや、スペシャルディナーのプランも。展覧会のあとはホテルにこもって、非日常のラグジュアリーステイを楽しんで!

■商品概要

・エルミタージュ ラグジュアリーネイル 宿泊プラン

提供期間:開催中~ 6月30日

プラン内容

・プライベートプールを備えたエクスクルーシブなスイート「プレジデンシャル スイート」での宿泊

・「プレジデンシャル スイート」でのダイアモンドとパールを施したラグジュアリーネイルサービス(オフ後、パーツは再利用可能)

・金粉パックを含むキャビア フェイシャル トリートメント(客室にて)

・ローズバス(客室にて)

・世界最高級のボトルシャンパン「ルイ・ロデレール クリスタル」

・「大エルミタージュ美術館展」無料観覧券

料金:1名/2名 1,000,000円

※税金・サービス料・宿泊税別

※宿泊日の3日前までに予約、1日1組限定、1泊限定

※3日前より宿泊料金の100%のキャンセル料が発生

■関連情報

・グランド ハイアット 東京 公式HP:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/

(c)MODE PRESS

コメントを残す