羽田空港に「フランク ミュラー」のカフェ 近未来的な時計テーマに、和とコラボも – みんなの空港新聞

Home » ブランド » フランクミュラー » 羽田空港に「フランク ミュラー」のカフェ 近未来的な時計テーマに、和とコラボも – みんなの空港新聞
フランクミュラー コメントはまだありません



 羽田空港(東京国際空港、東京都大田区)に4月19日、フランク ミュラーがプロデュースするカフェスペース「FRANCK MULLER 365 Port of VANGUARD」がオープンした。

 スイスの高級腕時計ブランドが創業25周年を機に展開する1年間の期間限定の飲食施設。現在の同ブランドを象徴する近未来的な時計「ヴァンガード」をテーマにする。第2旅客ターミナル2階出発ロビー(南側)の一般エリアに位置し、高品質な時計を連想するシンプルで優雅なインテリアが特徴。空港ターミナルでの落ち着いたプライベートな空間を目指し、席数は18席に限定する。

 一般的なカフェメニューに加え、「大吟醸ショコラ」「黒豆のパウンドケーキ」などのフランク ミュラー独自の「和」とのコラボを意識した国産素材を使うテークアウトメニューを提供。オリジナルデザインのテーブルウエアなどの販売も行う。

 営業時間は8時~20時。2018年3月31日まで。





コメントを残す