日系車が中国や世界で歓迎される理由、やはり「維持しやすさ」=中国報道 – ニフティニュース

Home » ブランド » L Brands » 日系車が中国や世界で歓迎される理由、やはり「維持しやすさ」=中国報道 – ニフティニュース
L Brands コメントはまだありません



日系車が中国や世界で歓迎される理由、やはり「維持しやすさ」=中国報道

日本の路上で中国車を見かけることはないが、中国の路上では日系車をよく見かける。反日感情が存在していても、日系車は中国人消費者の心を捉え、販売台数を伸ばし続けている。また、日本社は中国だけではなく、北米や南米、中東、アフリカ、アジア、オセアニアなど、世界各地域で広く販売され、支持を得ている。(イメージ写真提供:123RF)

 日本の路上で中国車を見かけることはないが、中国の路上では日系車をよく見かける。反日感情が存在していても、日系車は中国人消費者の心を捉え、販売台数を伸ばし続けている。また、日本社は中国だけではなく、北米や南米、中東、アフリカ、アジア、オセアニアなど、世界各地域で広く販売され、支持を得ている。

 また日本最大のブランディング会社であるインターブランドジャパンが2017年2月に発表した日本ブランドのランキング「Japan‘s Best Global Brands 2017」でも、1位にトヨタ、2位にホンダ、4位に日産、9位にレクサス、10位にスバルが選出されたことからも、日本の自動車メーカーがグローバルブランドとしての実力を持つことがよく分かる。

 中国メディアの今日頭条は21日付で、日系車が中国はもちろん、全世界で歓迎されるのはなぜかと疑問を投げかけ、その理由を考察する記事を掲載した。

 記事はまず、日系車が中国で歓迎される理由として、日系車の外観やデザインが「中国人の審美眼」に合っており、温かみのある内装デザインも一般家庭に好まれるものだからと説明した。確かに中国では日系メーカーが車のデザインを中国向けに調整して以降、日系車のデザインが洗練され、特に中国の若年層の間で支持が増えたという指摘がある。

 また世界で日本車が支持される理由として「維持しやく、ランニングコストが安い」という点を指摘し、維持しやすいということはすなわち時間と金銭を節約できるメリットがあることを意味すると説明した。

 自動車購入の大きな目的の1つは、移動時間を短縮することにある。しかし、もし頻繁に故障し、修理に時間を奪われてしまうなら大きなストレスとなるだけでなく、自動車購入の本来の目的の1つを逸することにもなる。従って維持しやすく、故障しにくいという特長は消費者にとって非常に大きな魅力を感じる点だと言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 日本は「小さな島国」か? 日本を欧州にそのまま移動させると・・・=中国 欧州で高い日本人の評価、「自分は日本人だ」と言うと相手は「友好的」に=中国 たこ焼きは「日本国粋の一品料理」だ! 中国で流行している理由





コメントを残す