オーデマ ピゲがビブロス サントロペの記念モデルを製作(1/1) – クロノス日本版

Home » ブランド » オーデマ・ピゲ » オーデマ ピゲがビブロス サントロペの記念モデルを製作(1/1) – クロノス日本版
オーデマ・ピゲ コメントはまだありません



(右)「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」。自動巻き(Cal.3126/3840)。59石。2万1600振動/時。約50時間のパワーリザーブ。18KPG(直径44㎜、厚さ14.40㎜)。100m防水。475万円(税別)。今夏発売予定。
(左)「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」。自動巻き(Cal.2385)。37石。2万1600振動/時。約40時間のパワーリザーブ。SS(直径37㎜、厚さ11.8㎜)。50m防水。290万円(税別)。今夏発売予定。

 オーデマ ピゲが、フランスのサントロペにある伝説的なスモール ラグジュアリーホテル、ホテル ビブロス サントロペの創業50周年を記念して、「ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ」から2本の限定モデルを発表した。ケースバックにはともに、ホテルの記念日と、ゼウスによるエウロペの誘拐を描いた紋章が刻印される。

 まずはメンズの「ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ」を紹介しよう。18Kピンクゴールドのマッシヴなケースに合わせられたのは、ホワイトのラバーストラップというリゾート地であるサントロペの開放的な雰囲気にぴったりだ。文字盤はおなじみのメガ・タペストリー模様が入り、インダイアルにはブルーの縁取りが表情をきりりと引き締めている。

 もう1本はレディスの「ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ」は、シルバーカラーの文字盤にレディ・タペストリー模様がアクセントを加え、ベゼルには32個、合計で1.02カラットのダイヤモンドがセットされている。ケースはステンレススティールだ。日本にも今夏入荷が予定されている。




Contact info:オーデマ ピゲ ジャパンTel.03-6830-0000



コメントを残す