「エルメス」がコインランドリーをオープン!? スカーフ染色サービス – WWD JAPAN.com

Home » ブランド » エルメス(Hermes) » 「エルメス」がコインランドリーをオープン!? スカーフ染色サービス – WWD JAPAN.com
エルメス(Hermes) コメントはまだありません



 「エルメス(HERMES)」はニューヨーク・ミートパッキング地区に6月14日から18日までポップアップストアをオープンする。「エルメスマティック(HERMESMATIC)」と名付けられたこのポップアップストアに「エルメス」のスカーフを持ち込むと、同ブランドのカラースペシャリストが無料で染め上げてくれる。ピンク、パープル、デニムブルーの中から染色する色を選べ、スカーフの薄い色の部分のみに色がのる。

 “カレ(carre)”と呼ばれる「エルメス」のスカーフは、1837年に初めて発売され、フランスのリヨンで76年間生産している、ブランドのアイコニックなアイテムの1つ。ビンテージやアクセサリー市場の盛り上がりを利用し、既存顧客の呼び戻しと、新規顧客獲得が狙いだ。

 ポップアップストアはフロア、椅子、洗濯機、洗剤まで全てブランドカラーであるオレンジ色で統一されており、コインランドリーを模したデザインに仕上がっている。2019年春には、このポップアップストアの跡地に新店舗をオープンする。

 「エルメスマティック」は16年にパリからスタートし、世界各国を巡回中だ。日本には2016年11月、大丸創業300周年企画の一環で京都に「エルメス 祇園店」をオープン。同様のスカーフ染色サービスを実施した。





コメントを残す