非時計事業で底上げ – 日本経済新聞

Home » ブランド » シチズン » 非時計事業で底上げ – 日本経済新聞
シチズン コメントはまだありません



 時計大手が非時計事業に力を入れている。シチズン時計では2018年3月期に工作機械の営業利益が75億円と前期比17%増え、過去最高を更新する見通し。セイコーホールディングスはシステムソリューションの営業利益が増える。主力の時計が伸び悩む中、非時計事業を底上げして業績拡大につなげる。

 シチズンの工作機械は連結売上高全体の2割弱を占め、18年3月期は7%増の530億円と過去最高を見込む。原動力は中国か…





コメントを残す