“母”ヴァネッサ・パラディまで出演!ジョニデ家族大集合『コンビニ … – cinemacafe.net

Home » ブランド » シャネル(CHANEL) » “母”ヴァネッサ・パラディまで出演!ジョニデ家族大集合『コンビニ … – cinemacafe.net
シャネル(CHANEL) コメントはまだありません



今年、実在の伝説的ダンサーを演じた『ザ・ダンサー』やナタリー・ポートマンと共演する『プラネタリウム』と出演作が続くリリー=ローズ・メロディ・デップ。このほど、彼女が映画初主演を務めた『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』に、父ジョニー・デップ、弟ジャック・デップみならず、実母ヴァネッサ・パラディまで出演していたことが明らかとなった。

授業もバイトもやる気のない、でもヨガだけは好きな、いまどきの女子高生=JK2人が、ひょんなことから地下に眠っていた<ミニナチス軍団>を呼び覚ましてしまう。目覚めたミニナチス軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動きだした。彼らを止めるべく、コンビニバイトの2人は、地球の命運をかけて壮大なバトルを繰り広げる――コンビニで。

超豪華ぶっ飛びキャストで贈るガールズ・ホラー・アクションとなる本作。やる気のないコンビニバイト店員コリーン・コレットを演じるのがリリー=ローズ、同じコンビニでバイトする親友コリーン・マッケンジーには本作の監督ケヴィン・スミスの娘であるハーレイ・クイン・スミス。2人のヨガの先生にはジャスティン・ロング。カナダのナチス男を元天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメントが激変姿で演じている。

そして、酔いどれ探偵ギー・ラポワントを演じるリリー=ローズの父ジョニーや、生意気なコンビニ客に扮する弟ジャックだけでなく、まさかの母ヴァネッサ・パラディも出演していたことが判明! 史上初、ジョニー・デップ一家が大集結した映画となった。

ヴァネッサ・パラディといえば、15歳で歌手デビューした、現代の“フレンチ・ロリータ”を代表するポップ・アイコン。その後も「シャネル(CHANEL)」のモデルに起用され、女優としても活躍中。昨今の「シャネル(CHANEL)」のコレクションでは娘リリーと一緒に参加するたびに話題を呼んでいる。リリー=ローズのInstagramには、たびたびヴァネッサとの母娘2ショット写真や若きヴァネッサの写真がアップされており、SNSでは「ヴァネッサに顔がそっくり!」「ヴァネッサと若い頃の生き写し」といった声があがるほど。

そんなプライベートでも仲良しのセレブ母娘の初共演が、本作で実現。ヴァネッサはイケてる歴史教師モーリス先生として登場する。今回到着した本編映像では、娘のリリー=ローズ演じるコリーン・コレットとその親友コリーン・マッケンジーら生徒たちに、カナダの歴史を教える授業のシーンが切り取られ、モーリス先生はカナダがひた隠しにしていた歴史の汚点“カナダディアンナチス”について授業している。

また、リリー=ローズは今年5月に高校を卒業したばかり。今回の映像では、貴重な制服姿、そして授業シーンが見られるという意味でも激レアといえそうだ。

『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』にて7月1日(土)より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開。





コメントを残す