写真家マリオ・テスティーノ、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章

Home » 媒体 » AFPBB News » 写真家マリオ・テスティーノ、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章
AFPBB News コメントはまだありません

2017年06月19日 17:00 発信地:ロンドン/英国

このニュースをシェア


写真家マリオ・テスティーノ、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章写真ギャラリーをみる
英ロンドンで開催された「ザ・ファッション・アワード」に出席した写真家のマリオ・テスティーノ(左)とモデルのケイト・モス(2016年12月5日撮影)。(c)PR Photos/Landmark

【6月19日 MODE PRESS】世界的フォトグラファーでマリオ・テスティーノ美術館(MATE – Museo Mario Testino)を運営するマリオ・テスティーノ(Mario Testino)が14日、ペルーのリマ(Lima)で、フランスの最高勲章、レジオン・ドヌール勲章(Ordre Royale de la Légion D’honneur)のシュヴァリエ(Chevalier、5等)を受章した。

 今回の受章は、40年以上にわたる長年のキャリアと、テスティーノ氏が設立したペルー文化支援団体MATEによる慈善事業、ファッション業界への貢献が認められたことによる。

 叙勲式では、「ペルーの若者の育成」に寄与し、ペルーの「芸術文化遺産に対する鑑賞眼」が称えられた。在ペルーフランス大使館のファブリス・モリエイス(Fabrice MaurieÌs)大使は、「フランスは今日、ペルーの若者の育成と、ペルーの芸術と文化遺産の大切さを広く認識させることに貢献したテスティーノ氏をたたえることができ大変うれしく思う」と語った。に明るく、

 マリオもインスタグラム(Instagram)に受章時の写真を投稿し、「フランス政府からレジオン・ドヌール勲章をいただけたことは非常に栄誉なことだと感じている。また、ペルー・リマでの叙勲式も大変特別なこと。感謝の意を表したい」と今回の受章について語り、モリエイス大使の言葉に感謝の意を示した。(c)Bang Showbiz/MODE PRESS

コメントを残す