体型をカバーし、お洒落度をアップさせる大人顔ベスト – 日本経済新聞

Home » ブランド » ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) » 体型をカバーし、お洒落度をアップさせる大人顔ベスト – 日本経済新聞
ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) コメントはまだありません



 スーツからTシャツまで、加えるだけで装いが俄然お洒落に見えるベスト。春夏の軽装でも羽織りさえすれば大人らしくさまになり、体型カバーやエアコン冷え対策にもなる。ただし、そこには着こなしのルールがある。本誌が導き出した着こなし術で、今夏はベストを洒脱(しゃだつ)に楽しんでほしい。

スタイル #1 3ピーススーツ(include ベスト)

POLO RALPH LAUREN

 淡いベージュに軽やかなエレガンスが漂う3ピースのセットアップスーツ。なめらかな肌触りと清涼感を併せ持つシルクリネン製で、これからの季節も快適だ。ナチュラルな風合いでTシャツにも合う。

 ベスト¥35,000、ジャケット¥100,000、パンツ¥42,000、シャツ¥15,000、タイ¥9,000、チーフ¥8,000、靴¥64,000(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン フリーダイヤル:0120-3274-20)、サングラス¥27,000(モスコット/モスコット トウキョウ TEL:03-6434-1070)

スタイル #2 ジャケット in ベスト

Z ZEGNA

 ツイーディなチェック柄が味わい深いアクセントになるベストは、伸縮性に優れたストレッチコットンにツイードパターンをプリント。カジュアル感があるので、ジャケットだけでなく、Tシャツやジーンズとのコーディネイトも楽しめるはず。

 ベスト¥64,000、ジャケット¥151,000、シャツ¥37,000、タイ¥17,000、パンツ¥47,000(すべてジー ゼニア)、ベルト¥59,000、靴¥119,000(ともにエルメネジルドゼニア/すべてゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)

スタイル #3 ベスト on シャツ

LARDINI

 シンプルなベストは、メランジ調で風合い豊かなウールコットンリネン素材がこなれたアクセントに。

 ベスト¥31,000(ラルディーニ)、シャツ¥27,000(ジャンネット/ともに伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111)、パンツ¥23,000(ジェルマーノ/バインド ピーアール TEL:03-6416-0441)、スニーカー¥69,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)、時計¥4,750,000(パテック フィリップ/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109)

スタイル #4 ベスト on Tシャツ

MONTEDORO

 ワークテイストのヒッコリーストライプ柄のベストはTシャツと好相性。コットンシルク製で上品さも。

 ベスト¥30,000(モンテドーロ/スローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)、Tシャツ¥12,000(ブリューワー/コロネット TEL:03-5216-6521)、パンツ¥27,000(ジャンネット/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、サンダル¥96,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)、ハット¥53,000(ボルサリーノ/ボルサリーノ ジャパン TEL:03-3230-1030)

スタイル #1 
脱いでも360度死角なし 
3ピーススーツ(includeベスト)は「ライトトーン」で

 成熟した男の威厳を引き立てるスーツとして、以前から本誌が推奨してきた3ピース。ジャケットを脱いでもベストが品格を保つため、これからの季節にこそオン・オフ双方で活躍してくれる。ただし、身体を覆う面積が多い分、ダークトーンでは暑苦しく見えるため、涼やかなライトトーンを吟味したい。

AZABU TAILOR
シックなシアサッカーは
ビジネスでも着やすいはず

 柔軟な風合のシアサッカースーツ。グレーのストライプ柄で涼やかかつ大人の雰囲気だ。

 スーツ¥65,500~[オーダー価格]、チーフ¥1,500(ともに麻布テーラー)、シャツ¥18,000~[オーダー価格](アール&ブルース/すべて麻布テーラープレスルーム TEL:03-3401-5788)、タイ¥16,000(ボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、靴¥114,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)、アタッシュケース¥420,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン TEL:03-3401-8017)


GABRIELE PASINI
ゲーテ世代にこそ似合う
ヴィンテージな雰囲気

 Wのショールカラーベストとマットなブラウンが味わい深い1着。

 スーツ¥211,000(ガブリエレ パジーニ)、シャツ¥27,000(ヴァナコーレ)、タイ¥15,000(ジエレミラノ/すべて伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111)、ベルト¥22,000(デザインワークス/デザインワークス ドゥ・コート銀座店 TEL:03-3562-8277)、靴¥42,000(ポール・スミス コレクション/ポール・スミスリミテッド TEL:03-3478-5600)、ハット¥38,000(アクアスキュータム/レナウン プレスポート TEL:03-5468-5640)


DORMEUIL
凛々(りり)しさと軽やかさを
併せ持つ3ピースの価値

 1年中着られるドーメルの素材「アイコニック」使用の3ピース。軽やかな表情ながら構築的な肩周りに凛々しさが漂う。

 スーツ¥253,000~[オーダー価格]、タイ¥16,000、チーフ¥10,000(すべてドーメル/ドーメル 青山店 TEL:03-3470-0251)、ベルト¥14,000(ウィリアム/ビームス 銀座 TEL:03-3567-2224)、靴¥138,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)、バッグ¥145,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン TEL:03-3401-8017)、シャツはスタイリスト私物


AQUASCUTUM
特別なリネン素材ゆえの
無類の着心地と汎用性

 水の中で撚った強撚糸により、通気性とシワ耐性を備えるウォーターリネンツイルを用いたセットアップ3ピース。メランジ調でカジュアル感があり、幅広く着こなせる。

 ベスト¥40,000、ジャケット¥100,000、パンツ¥40,000、シャツ¥24,000、タイ¥18,000(すべてアクアスキュータム/レナウン プレスポート TEL:03-5468-5640)、靴¥42,000(ポール・スミス コレクション/ポール・スミス リミテッド TEL:03-3478-5600)、眼鏡¥31,000(ペルソール/サンライズ TEL:03-6427-2980)


ENGINEERED GARMENTS
着こなしが自在に楽しめる
セットアップ3ピース

 シックな色柄のジャカード生地のベストはリバーシブル仕様。

 ベスト¥30,000、ジャケット¥36,000、パンツ¥31,000、シャツ¥27,000(すべてエンジニアド ガーメンツ/ネペンテス TEL:03-3400-7227)、ベルト¥13,000(ベルトマニア/ビームス 銀座 TEL:03-3567-2224)、サンダル¥96,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)、サングラス¥35,000(ペルソール/サンライズ TEL:03-6427-2980)、バックパック¥52,000(ジョンチャップマン/エスディーアイ TEL:03-6721-1070)


1PIU1UGUARE3
最先端の快適さと時代を
超越したスタイルを纏(まと)う

 クラシックなテーラードスタイルを最先端の立体設計及び立体縫製で再構築することで、普遍的なスタイルと抜群の着心地を兼ね備えるセットアップ3ピーススーツが完成。NASAのために開発された機能素材アウトラストにより、衣服内の温度が一定に保たれる。

 ベスト¥38,000、ジャケット¥78,000、パンツ¥40,000、Tシャツ¥16,000、スニーカー¥66,000(すべてウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ/ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ 表参道ヒルズ TEL:03-6447-4970)


GIANNETTO
シャツブランドらしい
軽やかなつくりがいまどき

 コットンシャンブレーと芯地類を省いたアンコン仕立てにより、シャツ感覚で着こなせるセットアップ3ピース。腕まくりしやすいスリット入りカフスやウエストのドローストリングなどリラックスして着られる仕様が満載されている。

 ベスト¥23,000、ジャケット¥42,000、パンツ¥27,000(すべてジャンネット)、Tシャツ¥13,000(チルコロ 1901/すべてトヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、サンダル¥96,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)


ESTNATION
定番だからこそ軽やかに
アップデートした1着を

 トレンド素材であるシアサッカーの3ピースセットアップは、ポリエステルコットン製で軽やかな着心地。細身のパンツはドローコード仕様で快適だ。

 ベスト¥18,000、ジャケット¥37,000、パンツ¥18,000(すべてエストネーション TEL:03-5159-7800)、シャツ¥18,000(アール&ブルース/麻布テーラープレスルーム TEL:03-3401-5788)、靴¥74,000(トリッカーズ/シップス銀座店 TEL:03-3564-5547)、時計¥820,000(ゼニス/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420)

ラグジュアリーブランドの3ピーススーツ(include ベスト)
より「シック」に進化する

 クラシック回帰の流れも手伝い、春夏ながら今季は多くのブランドが3ピーススーツをラインナップ。それはトレンドの担い手である、ラグジュアリーブランドも例外ではない。卓越したクオリティーとこのうえない着心地、そしてシックに洗練されたその3ピーススーツは、生涯のワードローブとなるはずだ。

左:ISAIA 右:BRUNELLO CUCINELLI

ISAIA
軽やかなエレガンスが幅広いシーンで美しく映える

 ナポリらしい肩パッド不使用で柔軟な着心地のスーツ「フェルディナンド」に、クラシックなショールカラーベストの組み合わせ。ナチュラルなリネンが軽やかなエレガンスを演出する。
 ベスト¥65,000、スーツ¥280,000、シャツ¥46,000、チーフ¥11,000、ベルト¥45,600(すべてイザイア/イザイアナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)、靴¥138,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)、サングラスは私物

BRUNELLO CUCINELLI
凛々しく、かつリラックスしてきまるレジャースーツという発想

 4色の麻糸を織り込むことで、繊細なメランジ感を表現したリネンスーツ&ベストのコンビネーション。アンコン仕立てのジャケットとドローストリングパンツを組み合わせた「レジャースーツ」モデルゆえ、オン・オフ問わずに着こなせる。
 ベスト¥115,000、スーツ¥370,000、セーター¥72,000、Tシャツ¥43,000、チーフ¥20,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

左:BRIONI 右:DUNHILL

BRIONI
3ピースの風格はそのままに無類の軽やかさを堪能する

 スーパー150’sという極細繊維の上質ウールとシルクをブレンドすることで、驚くほどの軽量性としなやかさ、繊細な艶を備える極上ファブリックを使用した1着。職人のハンドワークを駆使したブリオーニ伝統の仕立てと相まって、羽織るような着心地が味わえる。
 スーツ¥873,000、シャツ¥70,000、タイ¥28,000、チーフ¥14,000、ベルト¥52,000(すべてブリオーニ/ブリオーニ ジャパン TEL:03-3234-0022)

DUNHILL
現代のビジネスマンが求めるクラシックとモダンのベストバランス

 ピークドラペルのベストに加え、構築的な肩回りやウエストのサイドアジャスターなど、英国クラシックを体現する仕様に威厳が漂う。千鳥格子柄はブルーが混じり、軽快なモダンさも。
 スーツ¥489,000、シャツ¥38,000、タイ¥29,000、チーフ¥12,000、タイバー¥25,000、靴参考商品(すべてダンヒル/リシュモン ジャパン TEL:03-4335-1755)、眼鏡¥83,000(ダンヒル/デリーゴジャパン TEL:03-6661-9266)

スタイル #2 
より気品を薫らせる ジャケット in ベスト は「チェック使い」

 大人の基本スタイルであるジャケット&パンツ。ベーシックな着こなしゆえ変化に乏しいこともあるが、ベストをインナーに挟めば変化をつけられる。なかでもチェック柄のベストを選べば、個性的で上品な印象が加わり、お洒落度も格段にアップする。

MARIO MUSCARIELLO
オン・オフ問わない
上品なリネンベストを1着

 深みあるインディゴブルーのチェック柄が美しいリネン素材を用いたベストは、バーニーズのみで扱うエクスクルーシブモデル。

 ベスト¥21,000(マリオムスカリエッロ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター フリーダイヤル:0120-137-007)、ジャケット¥55,000(チルコロ 1901/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、シャツ¥24,000(バグッタ/トレメッツォ TEL:03-5464-1158)、ジーンズ¥27,000(ウールリッチ/ウールリッチ 表参道店 TEL:03-6427-1819)、ベルト¥10,000(デュバレー/ビームス 銀座 TEL:03-3567-2224)、サンダル¥96,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)

BEVILACQUA
イタリアの洒落者が
惚れ込むベストの実力

 クラシックかつユニークなファブリックを厳選し、イタリアの熟練職人が伝統的な技術で仕立てるベストに国内外からの定評があるベヴィラクア。涼やかなチェック柄サマーウールの新作は、後ろ身頃の草木が描かれたヴェンテージテイストのプリント生地や胸のパッチポケットにより、インナーとしてはもちろんアウターとしても存在感を発揮する。ドレスやカジュアルを問わず、幅広いシーンで活躍してくれる1着だ。

 ベスト¥29,000(ベヴィラクア)、ジャケット¥72,000(タリアトーレ/ともにトレメッツォ TEL:03-5464-1158)、シャツ¥25,000(オリアン/エリオポールメンズ銀座 TEL:03-3563-0455)

TAGLIATORE
これからの季節の
レイヤードにうってつけ

 ホワイト地に深みのあるグリーンのチェック柄サマーツイードが、爽やかな季節感と上品な清潔感を醸し出すベスト。クラシックなラペルつきのデザインだが、タリアトーレが得意とするコンパクトなシルエットで軽快に着こなせるはず。また味わいのあるメタルボタンを採用しているので適度なカジュアル感が漂い、Tシャツなどのカットソーにもコーディネイトしやすくなっている。

 ベスト¥34,000、ジャケット¥89,000(ともにタリアトーレ)、シャツ¥18,500(チット ラグジュアリー/すべてトレメッツォ TEL:03-5464-1158)、パンツ¥40,000(インコテックス/ビームス 銀座 TEL:03-3567-2224)

LARDINI
Tシャツに羽織っても
凛々しく上品にきまる

 豊かな表情がスタイルにアクセントを加えるチェック柄サマーツイード使用のベスト。ウールコットンナイロンで着心地は軽快であり、Vゾーンがやや浅めのダブルブレストが胸元を凛々しく引き締めてくれる。

 ベスト¥46,000(ラルディーニ)、Tシャツ¥10,000(ティム コペンズ/ともにバーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター フリーダイヤル:0120-137-007)、ジャケット¥105,000、チーフ¥9,000(ともにボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、パンツ¥28,000(J.W.ブライン/コロネット TEL:03-5216-6521)、サングラス¥44,000(ルノア/グローブスペックス エージェント TEL:03-5459-8326)

TAGLIATORE
時代性を絶妙に取り入れた
モダンエレガンス

 ブラウンのグレンチェック柄生地を用いたベストは、ドレスからカジュアルまで幅広いスタイルに合わせられる汎用性の高さが魅力だ。

 ベスト¥36,000(タリアトーレ)、シャツ¥23,000(ボリエッロ)、タイ¥16,000(フランコ バッシ/すべてビームス 銀座 TEL:03-3567-2224)、ジャケット¥98,000、チーフ¥9,000(ともにボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、ジーンズ¥27,000(ウールリッチ/ウールリッチ 表参道店 TEL:03-6427-1819)、ベルト¥7,800(デュバレー/シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547)、バッグ145,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン TEL:03-3401-8017)

ISAIA
スタイルの印象を一変させる
洒脱な存在感

 発色が美しいブルー×グリーンのチェック柄ウールリネン生地に、艶やかな白蝶貝ボタンが清涼感のあるエレガンスを醸し出すショールカラーベスト。ネイビージャケット×グレーパンツというベーシックな装いも、1枚挟むだけで季節感溢(あふ)れる洒脱な印象になる。ダブルブレストながらもショールカラーでかっちりしすぎないため、Tシャツやジーンズなどのカジュアルアイテムとも相性は申し分ない。

 ベスト¥72,000、ジャケット¥210,000、シャツ¥46,000、タイ¥26,000、チーフ¥11,000、パンツ¥65,000、ベルト¥46,500(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)

BOGLIOLI
抜群の汎用性を備える
ベストをワードローブに

 ブラウン×グレーのチェック柄ウールベストはどんなジャケットカラーとも合う。

 ベスト¥43,000、手に持ったジャケット¥98,000(ともにボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、シャツ¥23,000(オースチン リード/トレンザ1072-856-9871)、タイ¥12,000(ブリューワー)、パンツ¥29,000(J.W.ブライン/ともにコロネット TEL:03-5216-6521)、ベルト¥16,000(ハケット ロンドン/ハケット ロンドン 銀座 TEL:03-6264-5362)、靴¥76,000(クロケット&ジョーンズ/シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547)、サングラス¥30,000(ザ バラックス/グローブスペックス エージェント TEL:03-5459-8326)

AUSTIN REED
カジュアルな表情と
涼しげな着心地を兼備

 粗く織ったウールコットンベースのメッシュ素材が、抜群の通気性を発揮するベストは、爽やかな色使いで見た目にも涼しげ。ざっくりとした表情にはカジュアルな雰囲気があり、ジャケットの下はもちろんシャツやTシャツの上に羽織ってもさまになる。同素材のジャケットもサイズオーダーが可能だ。

 ベスト¥39,000、手に持ったジャケット¥95,000、タイ¥15,000、パンツ¥39,000(すべてオースチン リード/トレンザ TEL:072-856-9871)、シャツ¥31,000(サルヴァトーレ ピッコロ/エリオポールメンズ銀座 TEL:03-3563-0455)、眼鏡¥28,000(モスコット/モスコット トウキョウ TEL:03-6434-1070)

スタイル #3 
+ワンポイントで味付けする 
ベストonシャツ は「トーン・オン・トーン」に

 上質で軽やかなシャツ1枚で過ごす休日ほど、開放的でリラックスした時間はない。だがアウターがない分、物足りなさを感じることも。その際はベストを羽織ればポイントとなり、開放感はそのままに装いがさまになる。シャツとベストのトーンを合わせ、大人らしく上品にまとめるのが秘訣だ。

左:TAGLIATORE 中:EDIFICE BERESTO 右:BEVILACQUA

TAGLIATORE
カジュアルに着こなせる白地のベスト

 ナチュラルなホワイトにはっきりとした織り柄を凝らしたコットン生地のベストは、白地ながらもフォーマルにならずカジュアルに着こなせる。スポーティーなメタルボタンも合わせやすい。
 ベスト¥32,000(タリアトーレ/トレメッツォ TEL:03-5464-1158)、シャツ¥26,000(アリーニ/コロネット TEL:03-5216-6521)、パンツ¥33,000(PT01/ビームス 銀座 TEL:03-3567-2224)、サンダル¥124,500(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)

EDIFICE BERESTO
大人らしいグレーツイードの風合い

 大人のカジュアルライン「ベレスト」のサマーツイードベスト。ざっくりとした風合いとメランジグレーで存在感があり、リラックスしたアクセントを演出する。
 ベスト¥16,000(エディフィス ベレスト)、靴¥24,000(ヒロシ ツボウチ × エディフィス/ともにエディフィス渋谷 TEL:03-3400-2931)、シャツ¥16,600(ジャンジー/シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547)、ジーンズ¥21,000(ビー エイブル/チンクエステッレ TEL:03-6712-5197)

BEVILACQUA
無地感覚のトーン・オン・トーン

 リネンコットンのベストはネイビーのトーン・オン・トーンで花柄をプリント。ワンポイントになりつつも、無地感覚で容易にコーディネイトできるはず。
 ベスト¥28,000(ベヴィラクア/トレメッツォ TEL:03-5464-1158)、シャツ¥13,000(エアディム/伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111)、パンツ¥40,000(インコテックス/スローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)、靴¥39,000(ソロヴィエール/エストネーション TEL:03-5159-7800)

左:ENGINEERED GARMENTS 中:WKED 右:L.B.M. 1911

ENGINEERED GARMENTS
若々しく羽織るスポーティーな機能美

 米国製コーンシャンブレー使用のハンティングベスト。多彩なポケットがスポーティーで若々しいアクセントに。実用的でバッグ要らずだ。
 ベスト¥30,000、パンツ¥29,000(ともにエンジニアド ガーメンツ/ネペンテス TEL:03-3400-7227)、シャツ¥23,000(ジャンネット/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、スニーカー¥78,000(ジャンヴィト ロッシ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター フリーダイヤル:0120-137-007)

WKED
週末にふさわしい寛いだ着心地

 一見無地ながらも上品なパターンが凝らされたニットベスト。後ろ身頃にも伸縮性のある素材を用いており、ストレスのない着心地が味わえる。
 ベスト¥16,000(ウィークエンド/エディフィス渋谷 TEL:03-3400-2931)、シャツ¥38,000(バグッタ/トレメッツォ TEL:03-5464-1158)、パンツ¥36,000(インコテックス スラックス/スローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)、サンダル¥34,000(パラブーツ/パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688)

L.B.M. 1911
こなれて見えるヴィンテージテイスト

 褪せたような色調のストライプとリネン混紡による不均一な表情が、ヴィンテージのようなこなれた印象。ウォッシュ加工で着心地もやわらかだ。
 ベスト¥34,000(エルビーエム 1911)、シャツ¥27,000(ジャンネット/ともにトヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、ジーンズ¥47,000(イレヴンティ/バインド ピーアール TEL:03-6416-0441)、靴¥76,000(クロケット&ジョーンズ/シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547)

スタイル #4 
すっきりと見せるコツ 
ベスト on Tシャツ は「コットン or リネン素材」を選ぶ

 高温多湿な日本の夏。Tシャツで涼しく快適に過ごしたいが、子供っぽく見えたり、胴回りが気になるので、躊躇(ちゅうちょ)する読者も多いはず。そんな時もベストを重ね着すれば、快適さを損なわずに大人らしく見せられ、お腹も目立たなくなる。Tシャツと素材感が近いコットンかリネン製を選び、馴染ませるのが正解だ。

THREE DOTS

 バイオストーン加工を施したコットンヘリンボーン製ベスト。ラギットな表情ながらも、ドレッシーなシルエットを採用することで、武骨にならず上品に着こなせる1着に。

 ベスト¥25,000(スリードッツ/ビームス 銀座 TEL:03-3567-2224)、Tシャツ¥13,000(ルトロワ/八木通商 TEL:03-6809-2183)、パンツ¥27,000(ジェルマーノ/バインド ピーアール TEL:03-6416-0441)、眼鏡¥44,000(ルノア)、グラスコード¥17,200(ダイアン・テーラー/ともにグローブスペックス エージェント TEL:03-5459-8326)、時計¥820,000(ゼニス/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420)

T-JACKET
伸縮性に優れるエクリュカラーのポリエステルコットン混素材で軽快な着心地。¥24,000(ティージャケット/ビームス 銀座 TEL:03-3567-2224) 

BARENA
茶のグレンチェック柄ストレッチコットンは味なヴィンテージ感がポイント。¥25,900(バレナ/シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547)


BARBOUR 上品なコットンタイプライタークロス使用。アウトドア風ながら大人らしい。¥22,000(バブアー/バブアー 渋谷店 TEL:03-6450-5993)

GIANNETTO ウォッシュ加工で絶妙に色落ちさせたライトオンスデニムが、リラックスした雰囲気。共地のポケットチーフが付属する。¥25,000(ジャンネット/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)

THREE DOTS グレー&インディゴコットンジャージーのリバーシブルで幅広く対応。¥24,000(スリードッツ/スリードッツ青山店 TEL:03-6805-1704)

CIRCOLO 1901 ストレスのない着心地のストレッチコットンピケ製。ウォッシュ加工によるアタリが、こなれた印象を演出してくれる。¥27,000(チルコロ 1901/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)


MONTEDORO

 N.リネンベースのヘリンボーンにコードストライプを配し、さらにペイズリー柄をプリントした非常に凝った生地を使用。アウターとしての存在感も十分だ。

 ベスト¥33,000(モンテドーロ/スローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)、Tシャツ¥13,000(チルコロ 1901/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、パンツ¥36,000(ザネッラ/エスディーアイ TEL:03-6721-1070)、ハット¥28,000(キジマ タカユキ × エディフィス/エディフィス渋谷 TEL:03-3400-2931)、時計¥2,400,000(パテック フィリップ/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109)

BOSS ORANGE リネン混紡のマイクロジャカード生地と細身ボディーが大人らしい。¥28,000(ボス オレンジ/ヒューゴ ボス ジャパン TEL:03-5774-7670)

BEVILACQUA コットンリネン素材のドライタッチな肌触りがこれからの季節に最適だ。¥28,000(ベヴィラクア/トレメッツォ TEL:03-5464-1158)


BROOKS BROTHERS 繊細な表情のハウンドトゥース柄リネン生地は遠目では無地に見えて着こなしやすい。ベーシックゆえ長く着られる。¥26,000(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン フリーダイヤル:0120-185-718)

TAGLIATORE 表情豊かなメランジ調で合わせやすいリネン混サマーツイードが魅力。¥45,000(タリアトーレ/エディフィス渋谷 TEL:03-3400-2931)


AQUASCUTUM リネン100%ながら厳選素材ゆえ柔軟な肌触り。英国ドラマ『ダウントン・アビー』とのコラボモデルでクラシックなつくりだ。¥40,000(アクアスキュータム/レナウン プレスポート TEL:03-5468-5640)

CARUSO 味なヘリンボーン生地はリネンの清涼感とコットンの風合いを併せ持つ。¥72,000(カルーゾ/カルーゾプレスルーム TEL:03-6459-2770)

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、 隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(I The VOICE)

[GOETHE 2017年7月号の記事を再構成]

本コンテンツの無断転載、配信、共有利用を禁止します。





コメントを残す