【16日盛岡12R】ラブバレット連覇だ – サンケイスポーツ

Home » ブランド » ブルガリ » 【16日盛岡12R】ラブバレット連覇だ – サンケイスポーツ
ブルガリ コメントはまだありません

 《本紙の狙い》ラブバレットの連覇に期待。前走の重賞・栗駒賞は遠征疲れを払拭し9馬身差の圧勝劇。ダートグレードで培ったスピードの違いを見せつけた。昨年の当レースの走破時計が1分10秒0(重)。交流重賞でも好勝負できる速力があり、次走クラスターCへ向け、どんなパフォーマンスを披露するか注目だ。

 相手筆頭はスズカセクレターボ。あすなろ賞は完敗だったが、距離が長かった。その後は水沢開催をパスして岩鷲賞へ照準を合わせてきた。

 ガッサンプレイは前走で前記本命の2着を確保した。鋭い末脚が武器で、盛岡へのコース替わりもプラス。芝で5勝のプリムラブルガリスは盛岡では転入2戦目に2着があり、変わり身に注意。前崩れの展開になればイーグルカザンが浮上。

★【注目コンテンツ】函館記念万馬券男が登場!「水戸万助はるばるきたぜ函館へ」
★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイト電子版」

コメントを残す