セレーナ・ゴメスが、ジャスティン・ビーバーへ秘密のメッセージを送った? ゴシップ報道の真相は… – TVグルーヴ・ドット・コム

Home » ブランド » コーチ(COACH) » セレーナ・ゴメスが、ジャスティン・ビーバーへ秘密のメッセージを送った? ゴシップ報道の真相は… – TVグルーヴ・ドット・コム
コーチ(COACH) コメントはまだありません

セレーナ・ゴメスが、ジャスティン・ビーバーへ秘密のメッセージを送った? ゴシップ報道の真相は…

セレーナ・ゴメス(25)が、自ら広告塔を務める「コーチ(COACH)」の新製品のデザインを担当。これには元恋人ジャスティン・ビーバー(23)へ向けた、秘密のメッセージが込められていた?

セレーナは、「セレーナ・グレース(Selena Grace)」と題したコレクションを、コーチとのタッグで発表。このシリーズには、セレーナ自身のタトゥーを元にした「Love Yourself First(まずあなた自身を愛して)」という文言が刻まれており、米HollywoodLifeは、これはジャスティンの大ヒットソング「ラヴ・ユアセルフ」をやり込めるための、秘密のメッセージなのではないかと報じた。

ところがGossipCopは、この報道を完全に否定。そもそもセレーナが、「Love Yourself First」のメッセージをアラビア語でタトゥーにして刻んだのは、2014年のこと。ジャスティンが「ラヴ・ユアセルフ」をリリースしたのは2015年であるため、時系列に矛盾があると主張。「セレーナは、2014年に彫ったタトゥーを、2017年にデザインへ転用した、それだけのこと」と、“秘密のメッセージ”説を切って捨てている。

また、彼女がバッグに入れ込んだメッセージはこれだけではなく、「To be you is to be strong(あなた自身であることは、強くあるということ)」との文言も、同じようにデザインに組み込まれているのだとか。結局、「セレーナ・ゴメスが、デザインしたバッグに、ジャスティン・ビーバーへの秘密のメッセージをこめた」という推測は、まったくの見当違いというのが結論のようだ。

コメントを残す