ミケーレ初監修の「グッチ」新フレグランスが発売に – WWD JAPAN.com

Home » ブランド » グッチ(GUCCI) » ミケーレ初監修の「グッチ」新フレグランスが発売に – WWD JAPAN.com
グッチ(GUCCI) コメントはまだありません



 「グッチ(GUCCI)」は、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)= クリエイティブ・ディレクターが初めて監修した新フレグランス「グッチ ブルーム オードパルファム」を発売した。香りは花々が咲き誇るガーデンをイメージした、濃密で女性らしいフローラルノートに仕上げている。

 ミケーレ=クリエイティブ・ディレクターは初監修のフレグランスについて、「白い花々が芳醇に香るフラワーブーケのように、さまざまな花や植物が咲く広いガーデンへ誘うような力強いフレグランスにしたいと考えた」とコメント。

 その言葉通り、インド産のチュベローズ アブソリュートとジャスミン アブソリュートを組み合わせている他、南インド原産のラングーンクリーパーの香りを調香業界で初めて採用するなど、力強く美しい花々の高品質な天然香料をブレンドしている。同じ香りのシャワージェルとボディーローションも同時発売する。

 ロゴをブラックフレームで囲んだラベルが付けられたスクエアボトルは、パウダーピンクのラッカーで仕上げ陶磁器の質感をイメージ。ボックスは、ミケーレのデザインを象徴する花柄である“GGブルームス”を採用している。

■グッチ ブルーム オードパルファム
発売日:8月9日
価格:(50mL)1万800円、(100mL)1万4500円

■グッチ ブルーム シャワージェル
発売日:8月9日
価格:(200mL)5400円

■グッチ ブルーム ボディローション
発売日:8月9日
価格:(200mL)6100円





コメントを残す