90年の歴史とモダニティをミックスした、「フルラ」の秋冬コレクションが誕生! – http://voguegirl.jp/

Home » ブランド » フルラ(FURLA) » 90年の歴史とモダニティをミックスした、「フルラ」の秋冬コレクションが誕生! – http://voguegirl.jp/
フルラ(FURLA) コメントはまだありません

今年、ブランド創立90周年を迎える「FURLA(フルラ)」。それを祝して、2017-18秋冬コレクションでは、その歴史をインスピレーションにしたバッグが登場!

今シーズンのコレクションでは、「フルラ」の歴史が始まった1920年代にさかのぼり、各年代の色使いや音楽などの要素をデザインの中で表現。また、各モデルには、現代のデジタル社会を象徴するキャッチーな名前がつけられており、歴史とモダニティを印象的に掛け合わせている。

本コレクションを代表するハンドバッグ「LIKE(ライク)」は、ジャズが流行した30年代からインスパイアされ、ジオメトリックなプリントやレオパード、ファーなどのグラマーなディテールが特徴。また、フラップの収納位置を替えることにより、ワンハンドルバッグとしても2ハンドルバッグとしても着用が可能に。さらに、ハンドバッグに加え、クロスボディのミニバッグも展開。

ショルダーバッグ「HASHTAG(ハッシュタグ)」は、丸いシェイプとバッグを取り囲む太いストラップがポイント。メタルスタッズやパイソンプリント、鮮烈なレッドカラーなど、80年代の反骨的なスタイルを取り入れたデザインをラインナップ。

ハンドバッグ「SCOOP(スクープ)」は、1940年代に流行したバッグの形状と、上質なカーフスキンやパイソンをディテールに取り入れて現代的にデザイン。こちらも「LIKE」と同様にフラップの収納位置を替えることができる2WAY仕様で、様々なオケージョンに合わせた使い方が楽しめる。留め具には丸いメタルパーツを取り入れ、ディテールにおいてもレトロな美しさと現代的な要素をミックス。

90年の伝統とモダニティが詰まった「フルラ」のitバッグで、ワンランク上の洗練モードを手にいれて。

TEXT:YUKI KIMIJIMA


コメントを残す