砂浜での宝探しに児童ら夢中 岩屋海水浴場で催し – 神戸新聞

Home » ブランド » Next » 砂浜での宝探しに児童ら夢中 岩屋海水浴場で催し – 神戸新聞
Next コメントはまだありません

 砂浜に隠された宝物を探し当てるイベント「北ブラのお宝を掘り起こせ!」が11日、兵庫県淡路市の岩屋海水浴場であった。照り付ける太陽の下、地域の子どもたちや海水浴客が全身を砂まみれにして宝探しに没頭した。(内田世紀)

 同海水浴場の利用促進と子どもたちの思い出づくりを目的に、北淡路地域の観光施設などでつくる北淡路ブランド推進協議会が初めて企画した。

 砂浜に直径約10メートルの二つの砂山を作り、賞品名の紙が入ったカプセルを50個ずつ埋蔵。手足だけで掘る小学生と、おもちゃのスコップを使う幼児の2グループで実施した。

 イベントの開始時間が近づくと海水浴客ら約300人が集合。スタートの合図に合わせ、一斉に砂山を掘り始めた。カプセルを見つけた子どもらは「あった、あった」と大興奮。浮輪や水鉄砲、おもちゃなどの賞品を手に大喜びだった。

 1等のマウンテンバイクを掘り当てたのは神戸市東灘区から訪れた小学2年の児童。「1等が当たるなんてびっくりした。自転車は少し大きいけど頑張って乗りたい」と声を弾ませた。

コメントを残す