逆転での優勝戦進出へオメガ、「Aクラスの試合ができるコンディションに仕上げろ」オカダを余裕の挑発 – BIGLOBEニュース

Home » ブランド » オメガ » 逆転での優勝戦進出へオメガ、「Aクラスの試合ができるコンディションに仕上げろ」オカダを余裕の挑発 – BIGLOBEニュース
オメガ コメントはまだありません




◆新日本プロレス「G1クライマックス27」 ▽タッグマッチ ○矢野通、オカダ・カズチカ組(5分54秒 横入り式エビ固め)ケニー・オメガ、高橋裕二郎組●(11日、東京・両国国技館)

 Bブロックで勝ち点13で単独トップのオカダ・カズチカ(29)と1差の勝ち点12で追走する前年覇者のケニー・オメガ(33)が12日の直接対決を控えタッグマッチで前哨戦で激突した。

 逆転での優勝戦進出へオカダに勝つしかないオメガは「オカダを倒すことがオレの仕事だ」と勝利宣言。オカダは、左肩を負傷しており、この日の前哨戦でもテーピングを巻いてリングに上がり動きにも精彩を欠いた。

 それだけに「タイトルマッチに値するAクラスの試合ができるコンディションに仕上げてこい!」とオカダへ余裕の挑発を行い「せっかくだから楽しい試合をしたい」と逆転でのファイナリストを確信していた。






コメントを残す