新進ブランド「パーミニット」がキュレーション展示で自由研究を公開 – Fashionsnap.com

Home » ブランド » H&M » 新進ブランド「パーミニット」がキュレーション展示で自由研究を公開 – Fashionsnap.com
H&M コメントはまだありません



 2017年春夏コレクションでデビューした「パーミニット(PERMINUTE)」によるキュレーション企画「乾いたアサガオ日記の跡」が、TAV GALLERYで開催される。会期は8月22日から9月3日まで。

 「パーミニット」は、文化服装学院ここのがっこうでファッションを学んだ半澤慶樹が手掛けるブランド。「カッティングとテキスタイルの双方からユニークな実験を通して、そのプロセスから生命と衣服の新しいかたちを想像する」をブランドコンセプトに掲げ、新しいファッション性を提案している。H&Mが主催する第6回「H&M DESIGN AWARD 2017」ではショートリストにノミネートされた。

 「乾いたアサガオ日記の跡」は、パーミニットが理想とする研究室を可視化させるためのキュレーション企画。詩・土器を制作する作家おさないひかりをはじめ、アーティスト東信宏や小山維子、写真作品を発表する山下達也、飲食業界出身の調香師 喜覚愛といったそれぞれ異なるジャンルで活躍する若手作家が手掛ける研究とともに、半澤の小学生時代の自由研究が展開される。会場内は半澤の生まれ育った環境に基づき、残り僅かとなった夏休みの子供部屋をイメージするという。





コメントを残す