【市況】東証2部(前引け)=2部指数は反発、三社電機がS高 – 株探ニュース

Home » ブランド » ゼニス » 【市況】東証2部(前引け)=2部指数は反発、三社電機がS高 – 株探ニュース
ゼニス コメントはまだありません

市場ニュース

戻る

2017年09月15日11時32分

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は反発、三社電機がS高

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより

 15日前引けの東証2部指数は前日比31.00ポイント高の6628.74ポイントと反発。値上がり銘柄数は241、値下がり銘柄数は167となった。

 個別では三社電機製作所<6882>がストップ高。大盛工業<1844>は一時ストップ高と値を飛ばした。カンロ<2216>、広栄化学工業<4367>、ロックペイント<4621>、寺岡製作所<4987>、ニチリン<5184>など21銘柄は年初来高値を更新。FDK<6955>、ASTI<6899>、アジア航測<9233>、本州化学工業<4115>、ゼニス羽田ホールディングス<5289>は値上がり率上位に買われた。

 一方、カーチスホールディングス<7602>が年初来安値を更新。石井表記<6336>、森尾電機<6647>、技研興業<9764>、ダイヤモンド電機<6895>、ソルコム<1987>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

【関連記事・情報】

コメントを残す