エシカルファッションのセレクトショップ「シナリービヨンド」奥渋谷SPBSにてポップアップショップを9/18(祝)-9/24(日)オープン – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 渋谷 » エシカルファッションのセレクトショップ「シナリービヨンド」奥渋谷SPBSにてポップアップショップを9/18(祝)-9/24(日)オープン – PR TIMES (プレスリリース)
渋谷 コメントはまだありません

[A Scenery Beyond.. POP-UP SHOP]

会期:2017年9月18(月-祝日)~9月24日(日)

場所:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS   ギャラリースペース
         東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F
営業時間:11:00-23:00(mon-sat)
     11:00-22:00(sun)
     *18日(祝)は11:00〜22:00
     *最終日は18:00まで
電話番号:03-5465-0588
http://scenerybeyond.com/?mode=f6

■ カルチャー視点で伝えるエシカル

今回ポップアップショップの場となるのは、「奥渋谷」と呼ばれる文化的で好感度な方々が多く集まるエリアでコミュニティに根差した文化発信を続ける本屋SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS内のギャラリースペース。個々の価値観の変化から文化として昇華していくプロセスを目指すエシカルというメッセージとの親和性を考えての試みだ。

エシカルファッションのオンラインセレクトショップとしてオープンした当店の目的は、昨今のもっと安くもっとたくさんというファッション消費の影で踏み台になっている問題に対するメッセージアウトでもあり、

また一方で私たち消費者側の幸福感に対しての働きかけでもある。大量生産大量消費の習慣、普段目にする物質主義に偏向したメッセージから少し離れて、新しい価値観への気づき、美意識への振り返り、ポジティブな内省を促す、という存在でありたいというものだ。このベクトルは文学やアート、またライフスタイルや文化を作っていく提案をされている分野との親和性が高いのではないかと思われ、今回の試みとなった。

■   ポップアップショップで紹介予定のエシカルブランド

◇   Kowtow

ニュージーランドからエシカルな哲学に支えられた完璧なミニマリズムのスタイル。インドにて種から洋服になるまでを一貫してフェアトレードと環境を維持しながら作られる美意識。

◇   Osei-Duro
LAから ガーのめくるめく手染めの伝統芸術。生産者、職人と密接に働き彼らのスキルの向上と継続的な雇用の確保。

◇   Escama Studio
ブラジルの女性たちが紡ぐ圧倒的に魅力的な存在感のプルタブバッグ。

◇   Veja
フランスから生産者と環境に誠実なモノづくりで生まれる大人のスニーカー。
ブラジル北部で育てられたオーガニックコットンやアマゾン中心部のナチュラルラバーなどを使用し環境に配慮したモノづくり、また中間業者を挟まず余計な生産もせず、生産者や農家に妥当な対価を確保。

◇   Martiniano
伝統的な技法を駆使してアルゼンチンブエノスアイレスの職人により一足ずつかかとからつま先まで手作りで作られる。

◇   The Root Collective
グアテマラの伝統的な絣織のテキスタイルを利用し職人が手作りで作るシューズブランド。貧困とギャングに溢れる街で小さなコミュニティのシュービジネスを先進国に受け入れられるモダンデザインと掛け合わせることでサポートしている。

■   背景:選択肢の少ない日本のエシカルファッション市場と限定された受容層
現在のファッションビジネスの犠牲になっている数々の問題(途上国での労働搾取、児童労働、人権侵害、環境破壊等)について配慮し、持続可能なかたちのしくみに是正していくエシカルファッションの重要性は昨今国際的にも認識が高まってきている。日本においてもメディアでの取り扱いも生まれ、フェアトレードや素材の配慮がされているエシカルブランドが複数誕生してきている。
しかし、日本に流通しているエシカルファッションのプロダクト、デザインのバラエティはたいへん限定されており(自然素材の素朴な質感、アースカラーの色調、エスニックデザインなどの印象が強い)、「ふつうにファッションを楽しむ人たち」の身近な選択肢となっているとは言えない。
シナリービヨンドは、エシカルファッションの選択肢を広げるためデザインとクオリティに優れたエシカルブランドを国外からも採用、従来のエシカルファッションのイメージから離れたミニマリズムデザインやコンテンポラリーデザインと伝統的技法を融合したデザイン等のプロダクトを取り扱い、よりクールなライフスタイルとしてプロデュースし、新しい受容層へのアプローチを狙う。欲しいから買う、素敵だから売れる、という純粋な購買欲求をベースにしたEthical choiceを提案する。

■ 各種URL

A Scenery Beyond.. : http://scenerybeyond.com/

Instagram:  https://www.instagram.com/scenerybeyond/

Facebook: https://www.facebook.com/scenerybeyond/

コメントを残す