店主・米原康正氏によるTOKYOカルチャーを紐解く『スナックよね。VOL.4』 9月19日(月)PM19:00開店! トークゲストにHIPHOP界のカリスマZeebra氏が決定!! – エキサイトニュース

Home » 原宿 » 店主・米原康正氏によるTOKYOカルチャーを紐解く『スナックよね。VOL.4』 9月19日(月)PM19:00開店! トークゲストにHIPHOP界のカリスマZeebra氏が決定!! – エキサイトニュース
原宿 コメントはまだありません



『スナックよね。とは』~原宿からファッションカルチャーを発信~ 毎月1回開催予定の『スナックよね。』 流行発信地として、日本・東京カルチャーを更新し続けてきた原宿。しかしカルチャー性が抜け落ちてきた現在の原宿。この街が持つ歴史と意味を。東京サブカルチャーを知り尽くす米原康正氏と、『どうしたらもう1度カルチャーを取り戻すことができるか?』のヒントを見つけていくことがスナックよね。のミッション。

-今回のスナックよね。VOL4-
トークテーマはついに1990年代へ突入。ゲストにはHIPHOP界のカリスマ・Zeebra氏が決定。『Zeebra × 米原康正が語る 欲望埋めく世紀末の始まり!!原宿・渋谷のストリートカルチャーが輝きをみせた‘90sへ!』

バブル崩壊が起こり停滞したムードとは裏腹に、原宿・渋谷のストリートカルチャーが輝きをみせた1990年代。ファッションでは、裏原宿のストリートブランドやスケートファッションがブームになり、グランジやヒップホップ、渋谷系など、音楽が中心となった時代でもあり、男子も女子もカルチャーと直結したファッションを楽しんでいたこの’90s。
そんな90年代ストリートのカリスマ的存在であるZeebra氏がゲストに決定!!当時、GAL雑誌『egg』を手掛けていた店主・米原氏と繰り広げられる’90s特有の濃ゆいトークセッションが生まれること間違いなし!!この時代に生まれた方も、青春を謳歌していた方も、ぜひお楽しみください!!!

[Information]
イベント名:『スナックよね。』
GUEST:米原康正・Zeebra
日程:9月19日(火)
時間:OPEN:18:30 TALK SHOW:19:00~20:30 DJ&スナックTIME:20:30~22:00
料金:TALH SHOW:無料 DJ&スナックTIME:学生¥500,社会人¥1000
場所:Tokyo Fashion technology Lab.原宿校舎
住所:東京都渋谷区神宮前3-27-22 ル コタージュビル203
お問い合わせ:0120-900-926
参加の予約はコチラ→http://tfl.tokyo/snackyone4/
Facebookからのご予約はコチラ→https://www.facebook.com/events/346157255829816/?ti=icl

[Profile]
■米原康正(編集者/クリエイティブディレクター/フォトグラファー/アーティスト/DJ)
編集者、クリエイティブディレクター、フォトグラファー、アーティスト、DJ。東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、メディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。早くから中国の影響力がを強く感知し、そこでいかに日本的であるかをテーマに活動を展開、現在中国のSNS「Weibo(新浪微博)」で235万人のフォロワーを持つ。世界へ日本を発信し続けるストリートシーンのややこしいジジイ(マツコデラックス様命名)。

■Zeebra(ヒップホップ・アクティビスト)
東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。 ヒップホップレーベル「GRAND MASTER」代表。
97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、常に上のレベルを追求する姿勢に共感を覚えるリスナーも数知れず、その音楽性の高さや技術(スキル)、スマートなスタイルと存在感により、男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっている。
2014年、より良いクラブとクラブカルチャーの創造を目標と風営法の問題点に正面から向き合うため『クラブとクラブカルチャーを守る会』を設立。
会長として昼夜問わずメッセージを投げかけ続けた結果、改正風営法(2016年6月23日)の施行へとつながり、報道番組や新聞などでも大きく取り上げられた。
また、その活動が認められ東京・渋谷区から「渋谷区観光大使ナイトアンバサダー」に任命され、オランダ・アムステルダムで開催された国際会議「Night Mayor Summit 2016」に参加するなど、その活動は多岐にわたる。
近年、ZeebraがオーガナイズするMCバトル番組『フリースタイルダンジョン』が、テレビ朝日とインターネットテレビ「AbemaTV」にて放送され、若い世代を中心に空前のMCバトル人気を起こした。更には、2017年4月1日にZeebraの長年の夢でもあった24時間体制のHIPHOP専門ラジオ局「WREP」をインターネットラジオ局という形で立ち上げた。 ここからが改革の始まりだ。 不可能を可能にする日本人「Zeebra」から目を離すな!
公式サイト https://zeebra.amebaownd.com
Internet Radio WREP https://wrep.jp

■株式会社TFL 
日本初のファッション×テクノロジーのスクール Tokyo Fashion technology Lab を原宿に2017年度4月にスタート。ファッション業界の変革期に活躍できる人材育成を目的に代表取締役市川雄司と取締役野田貴之の2名で創業。
HP:http://tfl.tokyo 校舎:東京都渋谷区神宮前3丁目27-22-203

【取材申込・リリースに関するお問合せ】
Tokyo Fashion technology Lab(東京ファッションテクノロジーラボ) PR担当 柴田(シバタ)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-22-2F  Tel:03-6721-0360 / Fax:03-6721-0380  Mail: pr@tfl.tokyo  
HP http://tfl.tokyo

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





コメントを残す