赤いチェーンに包まれた「ベルシュカ」渋谷の大型店がリニューアルオープン – Fashionsnap.com

Home » ブランド » Inditex » 赤いチェーンに包まれた「ベルシュカ」渋谷の大型店がリニューアルオープン – Fashionsnap.com
Inditex コメントはまだありません



 インディテックス社が展開するカジュアル衣料ブランド「ベルシュカ(Bershka)」が渋谷店を一新し、9月15日にリニューアルオープンする。以前のネオンイエローからレッドのチェーンに外装を変え、新コンセプトの「STAGE」を取り入れた店舗は、最先端かつユニークなデザインが特徴だ。

 コンサート会場のバックステージから着想を得たという店内は、インダストリアルな什器と、環境に配慮したナチュラルな木材や飛行機のタイヤを再利用したフロアマットがコントラストを生んでいる。4フロアにわたる店内では、「Bershka」「BSK」「Man」といった3つのラインに加えて、世界でも先行販売となる「SHIBUYA Collection」を展開。リニューアル前から写真撮影をする人が多かったことから、店内の各所に非日常感のあるフォトスポットが用意された。 

 ブランドのコミニュケーション責任者は、大掛かりなリニューアルに際し「渋谷は特別」だと話す。その理由として、他の国と比べてトレンドが早くミックススタイルが上手で、ファッション感度が高いことを挙げた。ブランドのメインターゲットはSNSやデジタルに親しむミレニアルズ世代であるため、テクノロジーを取り入れた新コンセプトは相性が良いと捉える。「(新しい渋谷店は)ブランドイメージを一歩進めるものになるだろう」。

 オープンと同時に、日本に向けて公式オンラインストアを開設する。世界の小売業界では実店舗を縮小してオンラインに軸足を移す動きもあるが、同社はオンラインとオフラインを同様に捉えつつ、今後も実店舗を増やしていく方針だ。「INDITEXは常にコンタクトし続けるブランド。消費者が何を考えているかを知るために、彼らの声を聞き、彼らとコミュニケーションを取りたい。グループがこれまで成長できたのは、消費者と一緒に成長するから。私たちのホームは店舗にある」。ベルシュカは、アジアでも重要な市場と捉える日本において、今後の可能性にも期待を込めているという。





コメントを残す