Gapが伝説的な歌姫Cherと気鋭ラッパーFutureを起用したFALL 2017キャンペーン『Meet Me in the Gap』を発表 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » ブランド » Gap » Gapが伝説的な歌姫Cherと気鋭ラッパーFutureを起用したFALL 2017キャンペーン『Meet Me in the Gap』を発表 – PR TIMES (プレスリリース)
Gap コメントはまだありません

Gapは、今年6月にスタートしたグローバルキャンペーン「Bridging the Gap(ブリッジング ザ ギャップ)」、「meet ups(ミート アップス)」に続き、98年に発表された大ヒットソング「Believe(ビリーヴ)」を代表とする伝説的な歌姫Cher(シェール)と、今年2月に「Future」「Hndrxx」と立て続けにアルバムをリリースし、大きな話題を生んだアトランタHIPHOPシーンの重要人物であるFuture(フューチャー)を迎えたFALL 2017キャンペーン『Meet Me in the Gap(ミート ミー イン ザ ギャップ)』を発表します。

「meet ups」に続き、伝説的なディレクターディレクターXが演出を担当する本キャンペーンでは、カルチャーと密接に繋がり、かつ世代を超えて受け入れられているCherとFutureが初めて出会い、それぞれのロックとソウルミュージックのルーツであるお互いの個性的な歌声を掛け合わせハーモニーを奏でる様子を捉えています。

ともにインスピレーションを感じた、Sly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)の名曲「Everyday People(エブリデイ ピープル)」を通じ、ヒットチャート1位に君臨するラッパーと伝説的な歌姫が出会うことで、クラシックなアメリカンソングにモダンなヒップホップビートが加わりました。

以下、キャストコメント

Cher(シェール)
「私は『Meet Me in the Gap』の考え方が大好きです。なぜなら、たとえ異なる文化的背景を持っていても、心から人々を受け入れ、関心を持てれば、共通点を見出すのは簡単なことだからです」

「自分とはまったく違う、若くて才能豊かな努力家であるFutureと一緒に仕事をするのは、とても楽しい経験になるだろうと分かっていました」

Future(フューチャー)
「Cherと仕事をしていると、そこにはダイナミックな力が生まれ僕たち二人だけにとどまらないより大きな何かをしているように感じました」

「Gapは二つの異なるカルチャーを結びつけるだけではなく、音楽とスタイルを通じてあらゆる人々を引き合わせています」

違った2つの個性が出会い、お互いのルーツを組み合わせることにより独創的な音楽体験を生み出し、お互いの“違い”よりも“共通点”の方が多いと気づいたときに生み出される姿を表現したキャンペーン『Meet Me in the Gap』をお楽しみ下さい。

 

『Meet Me in the Gap』特設ページ
http://www.gap.co.jp/browse/category.do?cid=1085087

コメントを残す