GMS出店・手頃な焼き菓子も 高級洋菓子エーデルワイス沖縄が新ブランド – 沖縄タイムス

Home » 出店 » GMS出店・手頃な焼き菓子も 高級洋菓子エーデルワイス沖縄が新ブランド – 沖縄タイムス
出店 コメントはまだありません

 高級洋菓子の製造・販売を手掛けるエーデルワイス沖縄(西原町、山本憲司社長)が19日、新ブランド「MAKE BAKE℃(メイク・ベイク・ドシー)」の1号店をうるま市のサンエー具志川メインシティ店内にオープンさせる。焼きたての洋菓子などを取りそろえ、親しみやすいブランドを目指す。

エーデルワイス沖縄の新ブランド「メイク・ベイク・ドシー」のサンエー具志川メインシティ店のイメージ図(エーデルワイス沖縄提供)

エーデルワイス沖縄の新ブランド「メイク・ベイク・ドシー」のサンエー具志川メインシティ店のイメージ図(エーデルワイス沖縄提供)

 同社のブランドは「エーデルワイス沖縄」と「アンテノール」に続き3ブランド目となる。厳選された原材料で高品質を保ちつつ、日々の生活の中で気軽に立ち寄れる店を目指す。主にGMS(総合スーパー)内に出店。10月6日に開業するサンエー那覇メインプレイス店など、年内に5店舗をオープンさせる予定だ。

 同社はこれまで、那覇空港や県内百貨店などで観光客や高級ギフト向けに展開してきたが、GMSにも拡大することで新たな客層の掘り起こしを狙う。高級感を全面に出さず、アメリカンテイストの温かい雰囲気をつくる。

 店内にオーブンを設置し、焼きたての洋菓子を提供する。「アップルカスタードパイ」(180円)や「サクッとコルネ」(140円)などを手ごろな価格で提供。ほかにケーキやギフト商品もあり、「洋菓子の総合ショップ」として、幅広いシーンでの利用を想定している。初年度の売り上げは4億円、将来的には10億円を目指す。

 山本社長は「小腹がすいたときのおやつや誕生日、贈り物など、あらゆる用途に対応できる。焼きたて菓子のサクサク感を味わってほしい」と話した。

コメントを残す