【2017秋の新商品】資生堂の新スキンケアブランド「WASO(ワソウ)」の魅力 – エキサイトニュース

Home » 青山 » 【2017秋の新商品】資生堂の新スキンケアブランド「WASO(ワソウ)」の魅力 – エキサイトニュース
青山 コメントはまだありません



2017年10月1日(日)に発売された、SHISEIDOの新スキンケアライン「WASO(ワソウ)」。海外で先行発売され、SNSを鮮やかに彩った若年層向けのスキンケアラインが、ついにヴェールを脱ぎました。

ミニマルなウェブサイトがワクワク感に拍車をかけ、いったいどんな商品なのだろう? と楽しみにしていた方も多いはず。今日はその魅力をたっぷりとご紹介します。

SHISEIDOの新スキンケアライン「WASO」とは?

WASOは、20代前半の若年層をターゲットとしたスキンケアライン。同層の「毛穴の目立ち、テカり、乾燥」といったお肌の悩みと「自分らしいナチュラルさを引き出したい」「自然の力を活かしたものが好き」「表面的なケアより本質的なケア」といった価値観を踏まえ、素材の個性を活かす「和食」に着想を得て開発されました。

不安定なお肌を支えながら、その人のありのままの美しさや個性を引き出すというなんとも現代らしいフィロソフィー。ミニマルでありながら、ちょっと捻りのあるパッケージデザイン、置いてあるだけで心が落ち着くような淡いカラーも、バスルームに溶け込むように馴染みます。

WASOが注目する5つの自然素材

和食からヒントを得たWASOが着目した、日本で昔から食べられてきた「にんじん」「ビワの葉」「豆腐」「白きくらげ」「はちみつ」の5つの食材。すべての商品に配合されているわけではなく、必要な成分が、必要な商品に配合されているのです。

シンプルな商品ラインナップ

WASOの商品は、全部で8つ。洗顔料、洗顔料兼メイク落とし、お化粧水はすべてのお肌に適しているもので、クリームと日中用乳液は「混合肌用」と「オイリー肌用」の2種から選べるようになっています。

ターゲット層がハッキリしている分、商品群の構成も至ってシンプル。あれもこれも、と手を出さずに、ターゲットとなる肌タイプの悩みを解決することにフォーカスしているんですね。

今日はこの中から3商品を詳しくご紹介したいと思います。

クイック ジェントル クレンザー

150ml 3,200円(税抜)

はちみつを配合した、トロリととろけるようなクレンザー。お肌にアミノ酸、ビタミン、ミネラルを与えるローヤルゼリーエキスも配合されています。

朝は洗顔料として、夜はメイク落としとして使える2WAYタイプ。メイク落としとして使う場合は、マスカラやアイライナーなどの落ちづらいポイントメイクは落としてから使うのが◎。さっぱりとした使い心地で、しっかり汚れを落とします。

フレッシュ ジェリー ローション

150ml 3,500円(税抜)

こちらはゼリーのような見た目が爽やかなお化粧水の「フレッシュ ジェリー ローション」。想像通り、とろーっとしたテクスチャのローションですが、お肌に触れた瞬間に弾けるような感覚で、するすると肌馴染みのよいお水のような質感に変化するから不思議。

手のひらやコットンでじんわりと馴染ませれば、お肌がひたひたと満たされていくよう。ぷるぷるとした弾力の白きくらげエキスがお肌にたっぷりと水分を補給し、グリセリンが水分吸収率を底上げ。お肌の内側に水分を蓄えてくれる処方だから、一日を通して乾燥知らずなお肌に。

クリア メガハイドレーティング クリーム

53g 4,500円(税抜)

ハンドバッグのような形が可愛い「クリア メガハイドレーティング クリーム」。一日を通していつでも使えるクリアなクリームは、お肌につけても白っぽくならないので、メイクの上からでも使うことができます。

ニンジンのエキスがお肌に潤いを与え、グリセリンが水分の吸収率をアップすると同時に、シャクヤク根エキスがお肌の欠点をカバー。

使い続ける度に、お肌の潤い度が高まり、乾燥によってたるんだ毛穴がまあるく整ってきます。

最初はお肌にもったりと吸いつくような質感のクリームですが、くるくるとマッサージするようにお肌に馴染ませていると、ある瞬間にふっと手指が軽くなり「あ、しっかり馴染んだな」と感じるのが不思議。肌表面がさらっと整うから、日中はなるべくお肌に油分を残したくない、という方にもおすすめです。

30代、40代のあなたにも…

「20代前半の若年層に向けたブランド」と聞いて「あ、私は対象外だな」と感じてしまっていたのですが、実際に使ってみて、年齢に関係なく楽しめるスキンケアラインだと感じました。

年令を重ねる度にお肌は潤いを失っていく、という事実を踏まえれば、たしかに「乾燥肌用」の商品がないWASOは、不向きかもしれません。

ただ、もしあなたが30代、40代、もしくはマチュア世代だとしても、「油分ではなく水分をしっかり補給したい」「日中のインナードライ対策をしたい」という方には、とてもおすすめできるスキンケアラインなのです。

例えば、WASOをベースに、自分のお肌に足りないものを美容液やオイルで補ってあげる、なんていうカスタマイズも良いですね。

すべての商品に共通した、爽やかでまるでシャンプーのようなフローラル系の香りも、癒やし効果抜群です。

ELLE caféとのコラボレーションも

発売に先駆けて9月29日から3日間「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」で行われたイベントでも提供された、「ELLE café」とのコラボレーションドリンクやスープが、10月31日まで「ELLE café 青山店、六本木ヒルズ店、ギンザシックス店」で楽しめるのだそうですよ。

先ほど触れた、WASOの着目する5つの食材が使われたスープやドリンクが楽しめるだけでなく、今ならWASOのサンプルがもらえるキャンペーンも開催中。気になる方は、ぜひ足を運んでみて。

※価格は全て編集部調べ

【Not sponsored】

ライタープロフィール

ビューティブロガー・Nicole

海外コスメに目がないビューティブロガー。東京、時々ロンドンを拠点とし、常に美容情報を収集中。

【あわせて読みたい】
【2017秋の新作コスメ】軽やかな香りがずっと続くロジェ・ガレの「エクストレド コロン」
【新商品お試しレポ】9月1日発売!「rms beauty」の秋冬新作リップ
【2017秋の新作コスメ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイク
どこよりも詳しく!美容3誌の付録を徹底レビュー(2017/9/23発売)

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】

本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ

target=”_blank”>テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?

target=”_blank”>30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ

「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ





コメントを残す