西松屋チェが反落、国内大手証券が投資評価を引き下げ (西松屋チェ … – minkabu PRESS

Home » ブランド » しまむら » 西松屋チェが反落、国内大手証券が投資評価を引き下げ (西松屋チェ … – minkabu PRESS
しまむら コメントはまだありません



西松屋チェが反落、国内大手証券が投資評価を引き下げ◇  西松屋チェーン<7545.T>が反落。SMBC日興証券が12日付で、投資評価を「2」から「3」へ、目標株価を1350円から1100円へ引き下げたことが弱材料視されているようだ。

 同証券では、同社の来店動機の一つである紙おむつ、粉ミルクはかさばるうえに、重たく、ECでの購買にシフトしていると思われるなかで、紙おむつや粉ミルクのECでの購入に際しては競合が多いこと、大人服主体で、低価格を得意とするしまむら<8227.T>やファーストリテイリング<9983.T>のユニクロが子ども服、ベビー・マタニティ商材を強化していることなどから、競争環境の激化による業績停滞を予想。18年2月期営業利益予想を78億円から77億円へ、19年2月期予想を81億円から79億円へ下方修正している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)





コメントを残す