釜山映画祭が開幕、有村架純&行定勲「ナラタージュ」引っさげセレモニーに登場 – 映画ナタリー

Home » ブランド » アルマーニ » 釜山映画祭が開幕、有村架純&行定勲「ナラタージュ」引っさげセレモニーに登場 – 映画ナタリー
アルマーニ コメントはまだありません

昨日10月12日に、「ナラタージュ」のキャスト・有村架純と監督を務めた行定勲が、第22回釜山国際映画祭の開幕式に参加した。

ガラプレゼンテーション部門で上映される本作は、教師と生徒という立場で出会った男女が時を経て再会し、禁断の恋に落ちていくさまを描いたラブストーリー。松本潤が妻帯者の教師・葉山貴司、有村が葉山を愛する大学生・工藤泉を演じた。

同映画祭への出席は初めてとなる有村はジョルジオ アルマーニの黒いドレスを着用し、行定とともにレッドカーペットとオープニングセレモニーに出席した。なお2人は、本日10月13日に行われる公式上映にも登場する。

第22回釜山国際映画祭は、10月21日まで開催される。

コメントを残す