BANANALEMON、ラフォーレ原宿エントランスに期間限定ビジュアルが登場 – musicman-net

Home » ブランド » Gap » BANANALEMON、ラフォーレ原宿エントランスに期間限定ビジュアルが登場 – musicman-net
Gap コメントはまだありません



BANANALEMON、期間限定ビジュアル

11月15日に新曲「GIRLS GONE WILD」を配信する4人組ガールズグループBANANALEMONとアパレルブランド「PREGA(プレガ)」がコラボレーションしたビジュアルが、楽曲のリリースを記念して本日からラフォーレ原宿1階の明治通り側エントランスに登場した。

今回のコラボレーションは楽曲やパフォーマンスが徐々に注目を集めている彼女たちの評判を聞きつけたブランドの担当者がライブに直接訪れオファーしたことから実現。また、BANANALEMONは9月9日に開催されたVOGUE FASHION’S NIGHT OUT当日にもラフォーレ原宿でライブパフォーマンスを披露し話題を集めた。

今回のビジュアルはBANANALEMONのアーティストビジュアルに引き続き、「装苑」のブルゾンちえみ×コシノジュンコのコラボ作品を担当し話題となったARISAK、ヘアメイクにはジェンダレスな美しさを放ちInstagramを通じて多くの若者に影響を与えているCHAMII QUEEN(QueenMakeUpStudio)という、気鋭クリエイティブチームを迎えた作品となっている。

さらに、新曲配信の週末11月18日には日本最大級のLGBTQタウンでBANANALEMON公認のイベントの開催が決定。NYLON JAPAN、GAP 原宿のスペシャルイベントなどでDJを務めているLeocandycane など、原宿他ファッションやカルチャーの中心地で活躍するDJによってBANANALEMONの楽曲を交えたプレイリストが披露される他、オリジナルカクテルの販売やビジュアルによるジャックも予定されている。

現在、日本各地のLGBTQ関連のスポットやコミュニティー約400箇所で配布中のフリーペーパー「A living paper」では前月号のP!NKに引き続きBANANALEMONが表紙に抜擢。過去ブリトニー・スピアーズやカイリー・ミノーグなどが公式に表紙に起用された本誌の表紙に抜擢されたことで、新たなトレンドや音楽に敏感な人々の評判が高まっていることがうかがえる。なお、本イベントはBANANALEMONが公認している(イベント当日の本人来場は未定)。





コメントを残す