道内企業の時価総額 小売りが上位独占 – 日本経済新聞

Home » ブランド » ファーストリテイリング » 道内企業の時価総額 小売りが上位独占 – 日本経済新聞
ファーストリテイリング コメントはまだありません



 企業業績の改善などを原動力に株高が続き、日経平均株価は25年10カ月ぶりの高値を取り戻した。道内企業の時価総額をランキングしたところ、1~3位を小売業が独占。いずれも拓銀破綻の直前の1997年10月末から大幅に増やした。

 首位のニトリホールディングスは1兆9000億円弱と断トツ。日本の小売業でも、4兆円台のファーストリテイリング、セブン&アイ・ホールディングスに次ぐ。2位はツルハホールディングス…





コメントを残す