ザ・ウールマーク・カンパニー×ファセッタズム メリノウールがモードになる – GQ JAPAN

Home » ブランド » アルマーニ » ザ・ウールマーク・カンパニー×ファセッタズム メリノウールがモードになる – GQ JAPAN
アルマーニ コメントはまだありません



ザ・ウールマーク・カンパニーがファセッタズムとパートナーシップを組み、来る1月にカプセルコレクションを発表する。デザイナーの落合宏理がコレクションを通じてメリノウールの良さを伝える。

ザ・ウールマーク・カンパニーは、日本を代表するファッションブランド「FACETASM(ファセッタズム)」と、2シーズン(2018-19年秋冬、2019年春夏)にわたるパートナーシップを提携した。そのお披露目として、2018年1月のパリコレクションで、ウールマークの品質認証を受けたカプセルコレクションを発表する。

ファセッタズムは、2016年春夏にアルマーニのサポートでミラノコレクションに参加し、同年の第3回「LVMH ヤング ファッション デザイナー プライズ」では、ファイナリストに選出された。2017年春夏からはパリでコレクションを発表し、“アップカミング”なブランドとして世界的に注目を集めている。そんなファセッタズムが、トム・ブラウンやラフ・シモンズらの世界的なブランドとパートナーシップを展開してきたザ・ウールマーク・カンパニーとタッグを組む。

今回の協業にあたり、ファセッタズムの落合宏理は、メリノウールの故郷であるオーストラリアへと足を運んだ。「羊、自然、自分の土地を心から愛するファーマーの方たちにお会いし、メリノウールになっていく過程をこの目で見られたのは、人生において貴重な体験になった。生地になった段階でしか見ていなかったメリノウールが、これだけの想いや歴史に基づいてできているということを、コレクションを通して発信していきたい」とコメント。





コメントを残す